横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

杉村 徳章 院長/名瀬犬猫病院(東戸塚駅・犬)の院長紹介ページ

杉村 徳章 院長

NORIAKI SUGIMURA

地域のみなさまの「かかりつけ医」として
犬・猫を専門にクオリティの高い医療を提供

大学卒業後、勤務医として幅広い症例に携わってスキルを磨く。5年にわたって経験を重ねた後に開業し、犬・猫を専門にペットたちの健康をサポートしている。

杉村 徳章 院長

杉村 徳章 院長

名瀬犬猫病院

戸塚区/名瀬町/東戸塚駅

  • ●犬
  • ●猫

動物たちと過ごした少年時代が、獣医師を目指すきっかけに

杉村 徳章 院長

私の父は転勤族ではありましたが、犬・猫のみならず、沢山の動物達に囲まれて幼少期を過ごしてきました。その環境の中で当然の様に動物に携わる仕事に就きたいと思う様になり、中学生の頃には、獣医師になりたいと意識して、目指し始めました。
大学に入学した当初は、正直なところ、あまり真面目な学生ではありませんでした(笑)。そんな私の生活が一変したのは、クラス担当の外科の先生との出会いでした。その先生は、「もしかしたら、お前よりも獣医師になりたい奴がいたかもしれない。でも、そんな奴を押しのけて、この大学に入学したんだ。お前は、その人たちの分まで必死に努力しないといけない」と、おっしゃったんですね。それからは、心を入れ替えて勉強に励みましたし、私が外科の研究室に入室するようになったのも、先生の影響が大きかったですね。

地域のみなさまの「かかりつけ医」として

杉村 徳章 院長

大学卒業後は、勤務医としていくつかの動物病院でお世話になりました。5年にわたって経験を重ねた後、『名瀬犬猫病院』を開設したのが1992年、それからもう30年近く地域の「かかりつけ医」として診療してきました。子供の頃は、いろいろな種類の動物と生活を共にしていましたけれど、この病院で診るのは「犬」と「猫」のみとしています。広く・浅い診療になるよりも、犬猫のスペシャリストとして万全の体制で治療にあたりたい。そんな気持ちで、今も自己研鑽に励んでいます。
私が、犬猫のスペシャリストと言うのは、何も治療に限ったことではありません。たとえば、犬も猫も、種類によって体質が異なるものです。飼い主さんからのご相談があれば、その子に合った病気の予防方法、トリミングの必要性などについてもアドバイスをすることができるでしょう。新しいペットを迎えようとお考えの場合には、ぜひご相談いただきたいと思いますし、ささいなことでも気軽に質問できる「窓口」のような存在でありたいと思っています。地域のみなさまから寄せられる、さまざまな相談事をまずはしっかり伺って、1つ1つ適切に道案内をしていく。それが、地域の「かかりつけ医」としての役割だと考えています。

大学所属研究室での外科の経験と高いスキルをいかし、犬・猫の健康を見守る

杉村 徳章 院長

開院以来、沢山の外科手術をおこなってまいりましたが、求められる手術レベルは年々上昇、複雑化しており、当院の様な一次診療施設での限界を感じています。従って当院の受診後には、必要に応じて二次診療施設への紹介をおこなっております。求められる診療科目はより細分化しており、その点でも、二次施設との連携は必要ですし、治療後の検診・検査などにも対応しております。
ペット達にとって何がベストなのか?我々獣医師は多くの診療科目を担当するオールラウンドプレイヤーではありますが、全てのスペシャリストではありません。より良い治療を受ける為の道筋をつけるお手伝いはしていくべきだと思います。

飼い主さんとのコミュニケーションを大切に、より良い医療につなげる

私が子供の頃に比べると、日本人の生活習慣が大きく変化しているように、ここ数十年の間にペットたちを取り巻く環境にも大きな変化がありました。最も大きく変化したポイントと言えば、室内飼いのペットが増えたことではないでしょうか。飼い主さんとペットが同じ空間で生活することによってコミュニケーションがスムーズになり、小さな異変にもすぐに気づけるようになりました。ひと昔前に比べて、ペットたちの平均寿命が2倍近い数字になっていることも、早期発見・早期治療のおかげかもしれません。
また、最近は飼い主さんの意識の高まりもあって、健康診断にお越しになるケースも多いですね。病気になってから病院にかかるというのはもちろんですが、元気なうちから定期的に健康チェックをして、私たち医療側と飼い主さんが情報を共有するというのは非常に大事なことです。動物は、人間のように話をすることができませんから、「いざ」というときには、飼い主さんからお話をうかがわなければなりません。そのためにも、私たちは飼い主さんとのコミュニケーションを大切にしていますし、飼い主さんにもぜひ、日頃から彼らの様子に気を配り、たとえ小さな情報であっても漏れなくお伝えいただきたいと思います。

これから受診される飼い主さんへ

『名瀬犬猫病院』の最寄り駅は「東戸塚駅」です。西口よりバス・タクシーをご利用いただくと便利です。患者さん用の駐車場も3台用意しております。
当院では、飼い主さんとのコミュニケーションを大切に、ペットと飼い主さん、獣医師が1つのチームとなって診療にあたっています。地域のみなさまにとっての「最初の窓口」として、ペットと飼い主さんの生活をしっかりサポートしていきたいと考えておりますので、何かお困りのことがありましたら、気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2019年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

杉村 徳章 院長 MEMO

グラフで見る『杉村 徳章 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION