横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 獣医師―

片山 政都 院長/ブルーム動物病院(鶴見駅・犬)の院長紹介ページ

片山 政都 院長

MASATO KATAYAMA

犬・猫の健康管理からFIP治療にも対応し、
動物と飼い主さんの暮らしをサポートする。

大学卒業後、勤務医として幅広い症例に携わる一方、猫伝染性腹膜炎(FIP)治療に注力。2019年1月、鶴見区梶山に開業。

片山 政都 院長

片山 政都 院長

ブルーム動物病院

鶴見区/梶山/鶴見駅

  • ●犬
  • ●猫

動物が好きで獣医師になり、幅広く経験を重ねる

片山 政都 院長

私は、子どもの頃から動物が大好きだったんですね。また、近しい親類の中にも獣医師がおりましたので、わりと早い段階から「獣医さんになる」と決めていたように思います。
大学に進学した当初は、小動物を診るよりも「馬を診たい」という気持ちがありました。乗馬が趣味で、馬術部にも入っていましたから、卒業後もその道に進みたいと考えていたんですね。しかしながら、お世話になった先生からお声かけをいただいたことで小動物の診療に携わるようになり、「小動物を経験してから馬を診る獣医師に…」などと考えているうちに、現在に至るという感じでしょうか(笑)。茨城や川崎市内の動物病院で経験を重ねた後、『ブルーム動物病院』を開設したのは2019年1月です。

犬・猫を専門に、動物と飼い主さんの暮らしをサポート

片山 政都 院長

『ブルーム動物病院』では、犬と猫を専門に診療し、往診やペットホテルにも対応するなど、動物たちと飼い主さんの暮らしをサポートしています。開業にあたって心がけたのは、動物たちにも飼い主さんにも居心地のよい空間をつくることでした。院内は、私が好きな水色をアクセントに使い、入院室なども広めに取っておりますので、お預かりする動物たちにもストレスなく過ごしてもらえるのではないでしょうか。
外来診療に加えてSNS経由でのご相談をお受けしたり、各種サプリメントやフード類の販売をしていることも特長の1つです。私自身、獣医師のほかにロイヤルカナン社が認定する栄養アドバイザーの資格も有しておりますので、減量や病気の改善を目的にしたフード選びなどについてもご相談いただければと思います。

大切な命を救うため、FIP(猫伝染性腹膜炎)治療にも力を注ぐ

片山 政都 院長

日々の診療の中では、動物たちの体調不良をご相談いただいたり、予防接種や健康診断を目的にご来院いただくケースがあったり。病院に来ることが難しい犬や猫については、こちらから往診に伺うこともあります。こうして、さまざまな病気の治療やケアを担当する中、当院がとくに力を入れているのが、不治の病とも言われるFIP(猫伝染性腹膜炎)の治療です。FIPは、これまで致死率100パーセントとされ、「FIPです」と診断を受けた飼い主さんにとっては、大切な家族の死を宣告されるようなものでした。しかしながら、最近の研究によって新たな治療法が開発されており、当院でもその治療法をご提案することが可能です。
これらの治療法を試してみて、不治の病と言われる病気に改善の兆しが見られることに驚くのと同時に、私自身も確かな手ごたえを感じています。飼い主さんにはぜひ、FIPと診断されたからと言って諦めないでいただきたいですし、もしも救える命があるならば、私も精一杯力を尽くしたいと思います。今なさっている治療に疑問や不安を感じている飼い主さんがいらっしゃるなら、ぜひご相談いただきたいと思います。

動物たちや飼い主さんに寄り添い、最適な医療を提供する

私は、この病院で診療するほかに往診に出かけたり、市が推進する保護猫の不妊去勢手術事業に携わるなど、さまざまな活動をしておりますが、すべてのベースにあるのは「動物たちに寄り添っていきたい」という想いです。そのため、診察の際には動物たちや飼い主さんとしっかり向き合い、細かな部分まで見落としがないように心がけています。
最新鋭の眼圧計をはじめとした医療機器を備えて、精密な画像診断、細胞診などに力を入れるのはもちろん、飼い主さんのニーズに合わせて、それぞれのケースで最適な医療をご提案したいと思います。もしも、より高度な医療が必要な場合には、「この病気ならばこの病院へ」と、顔が見える病診連携ができる体制を整えておりますので、ご安心ください。

これから受診される飼い主さんへ

『ブルーム動物病院』の最寄り駅は「鶴見駅」になり、「三ツ池公園北門」バス停から歩いて2分ほどの場所になります。敷地内には駐車場もご用意しておりますので、お車の場合はこちらをご利用ください。
飼い主さんにはSNS経由でご連絡くださる方も多く、とくにFIPに関するご相談は全国各地からいただいています。FIPの治療はもちろん、腫瘍や血液関連の疾患に対するセカンドオピニオンなどにもしっかりお応えしていきたいと思いますので、何かお困りのこと、ご心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2019年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

片山 政都 院長 MEMO

  • 出身地:茨城県
  • 趣味:乗馬と映画鑑賞
  • 好きな本:医療系雑誌
  • 好きな映画:アクション(ミッション:インポッシブルなど)
  • 座右の銘:継続は力なり
  • 好きなアーティスト:ファンキーモンキーベイビーズ
  • 好きな観光地:みなとみらい

グラフで見る『片山 政都 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION