横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

島元 理光 院長/しまもと眼科クリニック(センター北駅・眼科)の院長紹介ページ

島元 理光 院長

RIKOU SHIMAMOTO

豊富な経験と最先端の医療機器を備えて
地域のみなさまの目の健康をサポートする

山梨大学医学部を卒業後、同大学の眼科に入局。眼科全般を幅広く診療するほか、救急医療にも携わる。医師になって10年の節目に、都筑区牛久保に開業。

島元 理光 院長

島元 理光 院長

しまもと眼科クリニック

都筑区/牛久保/センター北駅

  • ●眼科

最先端の医療機器を備え、手術にも対応

島元 理光 院長

親類縁者に医師が多かったので私も自然と医師を志し沖縄を出て国立山梨医科大学(現山梨大学医学部)に進学しました。
大学は甲府盆地のたんぼの真ん中にあり日暮れも早く、ずいぶんと田舎に来たなあと思いましたが、富士山を見ながら蛙の合唱を聴くうちに沖縄とは違った自然の多い素朴な環境に適応しました。
卒業後母校の眼科医局に入局。医局のソファに寝袋で寝泊まりし、毎日朝から夜中まで馬車馬のように働きました。緑内障診療に携わり、手術の腕もこの時期に鍛え上げました。
その後は365日24時間待機体制の救急病院に勤務。上野原市立病院の眼科開設者として赴任の後、千葉市みつわ台総合病院の眼科部長を勤めました。卒後10年目に首都圏で海の近い港北ニュータウンで開業を決意し、自ら住民として生活しながら街の人々の健康を守っていこうと思いました。患者さんの来院しやすい立地や駐車場が充実しているところに魅力を感じ、1999年12月現在の場所に開業しました。
手術の出来るクリニックを作りたいという思いから手術室と最先端の手術機械を備えました。機械は現在更に新しい機種に買い換えたところで、今度の機械も最先端のものです。手術の安全性が上がり手術にかかる時間も短縮されています。

豊富な知識と経験をもって、地域住民の目の健康をサポート

島元 理光 院長

当院のスタッフに、よく「私たちの仕事は何をしているものなのか」を考えてくださいと言っています。私は「患者さんの目の健康を守る」ことで「患者さんの日々の生活を守っている」のだと考えています。ひいては地域の幸せをバックアップするのが私たちの仕事です。地域の方々に「しまもと眼科クリニックがあるから目の事は安心していられる」と思っていただければ光栄です。また、状態に応じて適切な大学病院などを紹介して連携しています。

患者さんの健康を第一に考えた診療を

島元 理光 院長

研修医時代のある日、病棟処置が長引いて外来に遅れて行ったところ「先生に診てもらいたくて待っていました」と言ってくださる患者さんがいてとても元気づけられました。指導医から「君は研修医で技術も知識もまだ足りないけどいつも患者さん第一で行動している。それが評価されているのです。患者さんの健康を一番に考えるという基本をこれからも常に心がけてください」と言われ、これは今でも肝に銘じている事です。
二週間に一度僻地の診療所で診察を行っていたことがあります。そこで緊急処置の必要な高齢女性の患者さんを診たのですが、病院に行かなければ処置が出来ないのに診療所は人手が足りなく搬送の車もない。同居の息子さんは山に仕事に出ていて連絡が取れず、思案の末に私の車で病院まで連れて行きました。人にお願いして山まで息子さんに連絡を取りにいってもらい病院で待機していると、やっと連絡がついて緊急処置を行うことが出来ました。僻地ならではの話でしたが、今の時代にこういうことはなかなか難しいですね。

リフレッシュタイムを充実させ、新たな気持ちで診療にあたる

中学くらいからブラスバンドに明け暮れていました。
大学でも交響楽団と軽音楽部に所属して毎日練習していました。音楽は今でも診療や手術の疲れを癒す良いリラクゼーションになっています。仲間に誘われて始めたスキーも大好きで当時の仲間が集まると学生時代の話で盛り上がります。今でも家族を連れてよく滑りに行きます。

これから受診される患者さんへ

当院では自動視野計やレーザー治療装置など診療に必要な種々の機械を備えています。病状については画像を使って分かりやすく説明し、患者さんの疑問には丁寧にお答えするよう心がけています。
バリアフリーを考えてクリニックを設計しましたので、車いすでそのまま中に入れます。
最近はコンタクトトラブルが増えてきました。重症例では視力を失うこともありますから何か異常を感じたらすぐに眼科を受診してください。
目の成人病に緑内障がありますが、自覚症状がなく一度障害された目の機能は元に戻ることがないので早期発見・早期コントロールがとても大切です。中年になりましたら一度は検査を受けることをお勧めします。
日帰り白内障手術を行っていますが、手術機械は最新の最先端のものを備えました。毎週火曜日の午前中が手術日です。痛みの少ない手術を行っています。
目に関して気になることがあれば、まずはお気軽に相談にいらしてください。お待ちしています。

※上記記事は2010.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

島元 理光 院長 MEMO

  • 出身地:沖縄県
  • 趣味・特技:楽器演奏(サックス、ドラム)、スキー、ダイビング
  • 好きな本・愛読書 :レイ・ブラッドベリ
  • 好きな映画:ブルース・ブラザーズ
  • 好きな言葉・座右の銘:この世に明けぬ夜はなし
  • 好きな場所・観光地:海、宮古島、山、志賀高原

グラフで見る『島元 理光 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

しまもと眼科クリニック

都筑区/牛久保/センター北駅

  • ●眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約