横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長/藤が丘南口クリニック(藤が丘駅・皮膚科)の院長紹介ページ

後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長

GOTO RYUTA & TAKAKO

地域のみなさまの「家庭医」として
患者さんのあらゆるニーズにお応えする

大学卒業後、泌尿器を専門に研鑽を積む。大学病院を中心に幅広い症例に携わり、「藤が丘駅」に開業。

後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長

後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長

藤が丘南口クリニック

青葉区/藤が丘/藤が丘駅

  • ●皮膚科
  • ●泌尿器科
  • ●性感染症内科
  • ●内科

人とかかわり、人の役に立つ仕事に

後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長

【後藤 隆太 院長】
医学部に入る以前、私は他大学の理学部の学生で応用数学を専攻していました。数学が得意でその方面に進んだのですが、「自分が将来何をしたいのか?」と考え始めた時に「この道で良いのか?」と自問するようになりました。「人と関わり、人の為になる仕事をしたい」考えた先にたどり着いた想いが医者という選択肢でした。

【後藤 隆子 副院長】
私も小さい頃から「医者になりたい、ならなければ」と思って育ったわけではないんですね。周囲に医療関係者がいない家庭であればむしろそれが普通なのかもしれません。医者になるとは思いもしていなかったというのが実際のところです。
私の実家は川崎大師にある久寿餅屋さんです。ですから何かを売ったり買ったり、商売をするというほうがより現実的な選択肢だったのかもしれません(笑)。ただ、いま考えてみますと、人と関わる仕事という点では共通項があるように思います。人と関わってなおかつ誰かのお役に立てる仕事。求めていたものが自然と形となったものが医者という選択肢だったのかもしれませんね。

地域のホームドクターとして、患者さんを最適な医療につなげていく

後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長

【後藤 隆太 院長】
泌尿器科と内科を私が、皮膚科を妻(副院長)が担当しており、小さいお子さんからお年寄りの方まで実に幅広い世代の方にご利用いただいております。
私どもは患者さんが最初に訪れる医療機関、プライマリ・ケアの観点で診療をおこなっています。専門である泌尿器科や皮膚科の疾患はもちろん、それ以外の疾患であってもお身体に何らかの不調を感じられたらまずは当院をお訪ねいただき、どんなことでもご相談ください。迅速で的確な処置をおこなってまいります。
また、診断の結果、重要な疾患の疑いがある場合は速やかに高度医療のおこなえる大学病院等へのご紹介を致しております。私は青葉区泌尿器科医会の会長を務めており、この点において昭和大学藤が丘病院や横浜総合病院等とのスムーズな病診連携が可能となります。また、診療所と診療所、いわゆる診診連携についても同様です。
町医者であることの責任と矜持を胸に、おひとりおひとりの患者さんにとって最良の医療を提供していきたいと考えています。

患者さんの立場で考え、どなたにも優しい医療を

後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長

【後藤 隆太 院長】
時間を掛けてわかりやすくご説明することで、患者さんの不安や疑問を解消していただけるように努めてまいります。
泌尿器科の疾患について申しますと、頻尿や尿失禁等、患者さんの側からすれば躊躇してなかなか訴えにくい疾病が存在します。この点について充分な配慮をすることは大事なことですね。
例えば受付にいらしていただく際、どなたに対しても「皮膚科ですか?泌尿器科、内科ですか?」とお尋ねするようにしています。「泌尿器科ですか?」と区切ってしまえば、それだけで患者さのお気持ちが萎縮していまいますよね。患者さんの目線に立ち、温かで細やかな心配りをしていきたいと考えています。

患者さんのお気持ちに寄り添い、お悩みを解消するお手伝いを

【後藤 隆子 副院長】
第一に「患者さんがどうして欲しいのか」を心がけています。ただ話を聞いて欲しいだけという方もいらっしゃいますし、本当にシビアな状態でいらっしゃる人もいるのですが、病気に対してどこまで、どういう風にして欲しいかなど、治療の到達点は患者さんにより違ってきます。もちろん絶対に治した方が良い場合は別として、それ以外に患者さんが私に何を求めているのかなど、しっかりお話を伺い理解するように努め、ご希望に添う診療を提供していきたいと考えています。

当院では皮膚科を受診された患者さんで、美容に関することも当院でおこないたいと望まれる方に対し、シミ取りやピーリングをおこなっております。
多様な選択肢をご提供するのも開業医に求められる役割ですし、出来る限りニーズにお応えしたいと考えた結果、自然とレーザーの種類なども増えてしまいました(笑)。
ご年配の方でシミが気になってはいるものの、「美容外科に行ってまで・・・」という方は少なくないと思うんですね。そうした方々に対して医学的根拠に基づく安全で安心な医療を提供していければと考えています。私を信頼し任せていただける方々の少しでもお役に立てるよう努めてまいります。

これから受診される患者さんへ

【後藤 隆太 院長】
泌尿器科は入りにくいところもあるでしょうが、女性の方も男性の方も、あまり考え込まずにまずは相談に来てみて下さい。泌尿器科だからと言ってあまり躊躇せずに、悩んでいるよりは早くおいでとお伝えしたいですね。
これからも患者さんの町医者として、専門である泌尿器科を始め、色々な相談に乗れるプライマリーなクリニックとしてやって行きたいと思います。

【後藤 隆子 副院長】
「どこにかかったらいいかわからない」、「皮膚科じゃないと思うけど、とりあえず来ました」なんてやってくる患者さんが多いんです。でも、私はそういう窓口があっても良いと思うんですよね。これからも、わからなくても相談に来てもらえる、幅広い意味での「家庭医」でありたいと思います。

※上記記事は2011.10に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長 MEMO

  • 出身地:[院長]東京都 [副院長]神奈川県
  • 趣味・特技:[院長]ゴルフ、スキー [副院長]ジャズダンス
  • 好きな本・愛読書 :[副院長]池井戸潤氏の著書
  • 好きな映画:[院長]ハッピーエンドのもの [副院長]明日に向って撃て!、JOY
  • 好きな言葉・座右の銘:[院長・副院長]人事を尽くして天命を待つ
  • 好きな音楽・アーティスト:[院長]70年代、80年代の日本音楽 [副院長]Kool & The Gang
  • 好きな場所・観光地:[院長]箱根 [副院長]スタジオ

グラフで見る『後藤 隆太 院長 & 隆子 副院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION