横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

笠井 謙和 院長/笠井整形外科(市が尾駅・整形外科)の院長紹介ページ

笠井 謙和 院長

NORIKAZU KASAI

患者さんとの信頼関係を大切に
お1人お1人に最良の医療を提供していく

大学卒業後、整形外科を専門に研鑽を積む。股関節の疾患を中心にスキルを高め、都筑区荏田南に開業。

笠井 謙和 院長

笠井 謙和 院長

笠井整形外科

都筑区/荏田南/市が尾駅

  • ●整形外科
  • ●リウマチ科
  • ●リハビリテーション科

整形外科を専門に研鑽を積み、地域医療に貢献する

笠井 謙和 院長

もう小学校くらいの頃には医者になりたいと思っていたような気がします。きっかけは、私が子どもの頃に病院に通っていたということがあるし、そこでお世話になった先生の影響もあるだろうし、それから、当時NHKの教育テレビで放映されていた子供向けの医療番組の影響もあったかもしれません。
子供ながらに医学的なこと、人間の身体に興味を持っていたんですね。
とはいえ、全く勉強をしていなかったものですから、すんなりとはいきませんでした(苦笑)。希望はあったものの、それが覚悟にまではなっていなかったというところでしょうか。それが変ったのは高校3年生の頃、祖母の病を契機としてのことでした。祖母は、「医者になりたい」という私の希望を知っていて、それを病院中の看護婦さんに伝えていたようです(苦笑)。病院を見舞うたびに看護婦さんから「医者になりたいんだって」と声を掛けられ、返答に窮した記憶があります。しかし、それがかえって良かったのかもしれません。人から問われることで、本当の自分の気持ちを問い直すことが出来たのでしょうね。

大学を卒業後、北里大学病院、新潟中条中央病院で勤務医を経験しました。特に中条中央病院では股関節の治療で著名な先生に師事し、今の診療のベースとなるものを叩き込まれました。
平成15年(2003年)に『笠井整形外科』は開院しました。10年という月日があっという間に流れたという感を持っていますが、今後も地域医療に貢献すべく精進をしていきたいと考えています。

患者さんとの信頼関係を大切に、最良の医療を提供する

笠井 謙和 院長

患者さんが話しかけやすいドクターでありたいと思っていますし、その結果として患者さんもフレンドリーに話していただけたらと思っています。やはり敷居が高いと肝心なところがなかなか聞き出せないということもありますし、接し方には気を配っていきたいですね。
まずは地域の皆様が親しみのもてるお医者さんでありたいということ。加えて、病診連携を密にして最良の医療を提供していきたいと考えています。

さまざまなアプローチで、患者さんの「手当て」にあたる

笠井 謙和 院長

当院では理学療法士を始めとして鍼灸師、柔道整復師等、国家資格を持つスタッフを有しています。例えば慢性疼痛に関して、整形外科で処方される消炎鎮痛剤では痛みがとれないという方が少なからずいらっしゃいます。そうした時に鍼灸のアプローチが有効なケースがあるのです。痛みには実に様々なものが存在しますから、カードは多く持っていた方が治療の幅を広げることにつながっていくと考えています。
柔道整復については治療の一旦を担うのはもちろんですが、ソフトマッサージをおこなってもいます。
整形外科では機械による物理療法を用いることもありますが、患者さんの気持ちとしてやはり人に触れてもらいたいという欲求があると思うのです。まさに“手当て”ということであり、人の温もりを感じられる治療を提供していきたいと考えています。

高品位な医療機器を活用し、安心・安全な医療を提供

私が日本整形外科学会脊椎脊髄病認定医ということもあって、頚椎ヘルニアや脊柱管狭窄症といった疾患でお見えになる方が少なくありません。そうしたケースではいわゆるブロック注射を用いることも多く、その際にはMRIや超音波検査による画像診断を経てから実際の施術にかかっていきます。
これは安全性の確保に加え、原因となっている箇所をしっかりと把握することで、より有効な施術をおこなえるという意図があってのことです。工程が1つか2つ増えることになりますが、画像診断をおこなうことが、患者さんの真の利益につながるとの信念を持って事に当たっています。

これから受診される患者さんへ

この地域も年を追うごとに高齢者の方が増えてきています。その中には通院が困難という方も当然いらっしゃるわけであり、今後は往診治療も手掛けていくことが出来ればと考えています。患者さんを待つのではなく、こちらから出向いていくというスタイルがこれからの医療には求められるのでしょうね。
親しみやすさにプラス、最良の医療を提供できる専門性、その両方を併せ持つ医院でありたいと思っています。患者さんの「ありがとう」の言葉を励みとし、地域医療の発展に寄与できるよう切磋琢磨していきたいと考えています。

※上記記事は2013.5に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

笠井 謙和 院長 MEMO

  • 出身地:青森県
  • 趣味・特技:ゴルフ、テニス、野球観戦
  • 好きな本・愛読書 :幅広いジャンルのものをまんべんなく
  • 好きな映画:ジョーイ
  • 好きな言葉・座右の銘:玉磨かされば光なし
  • 好きな音楽・アーティスト:オールジャンル
  • 好きな場所・観光地:大分

CLINIC INFORMATION