横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

葛が谷つばさクリニック(都筑ふれあいの丘駅・内科)の病院情報ページ

葛が谷つばさクリニック

都筑区/葛が谷/都筑ふれあいの丘駅

  • 内科
  • 外科
  • 小児科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 訪問診療
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 045-945-2772
所在地 神奈川県横浜市都筑区葛が谷4-14
最寄駅 都筑ふれあいの丘駅
駐車場 4台
WEB https://kuzugayatsubasa.com/
休診日 水曜・第2・4・5日曜・祝日
診療時間 [平日]09:00~12:00 15:00~18:30 [土曜・日曜]09:00~13:00
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●内視鏡検査
  • ●超音波検査
長田 展明 院長

TERUAKI OSADA

長田 展明 院長

丁寧な説明と安全な検査を心がけながら 患者さんの健康を見守っていく

ホームページの中で「およその待ち時間がわかる」サービスを開始いたしております。これはご自宅のインターネットでも携帯電話でも、どちらでも検索することが出来ます。これにより外来待ちの時間の短縮が可能になり、皆様のご負担が軽くなることを期待しております。是非ご利用ください。また、予防接種の予約も一部ホームページ上から行えるようになりましたので、併せてご利用下さい。当院では、病気の治療だけではなく、日頃から病気の予防も重視していく、「予防医学」にも力を入れて行きたいと考えております。
地域に密着した「ホームドクター」とは何かを常に考え、地域住民の健康づくりのお手伝いをさせて頂く事に生きがいを感じております。

私たちのクリニックでは単に病気を治すだけではなく、子供から高齢者まで3世代で安心して「何でも気軽に相談できるホームドクター」でありたいと考えております。

さらに当院では訪問診療(往診)にも力を入れており、ご自宅で寝たきりの患者様や、さまざまな理由で通院が困難な患者様に対し、在宅での診療を行っております。
この場合24時間の管理も可能であり、また病状が急に変化してしまったときなどにも連携病院との緊密な連携により万全な体制を整えております。
このような対策により安心してご自宅での療養が可能になることと思います。

長田 展明 院長への独自インタビュー

幼少期の体験祖きっかけに、消化器内科を専門に研鑽を積む

幼稚園の卒業文集に「将来、何になりたいですか?」という項目があって、私は「お医者さんになりたい」と書いていたんです。何故そう書いたかのかは実際のところよくわからないのですが、もしかすればそれは私が小さい頃に喘息を患っていたことが関係しているかもしれません。
私は3歳くらいの時に1度、死にかけたことがありました。喘息の発作で夜中に救急車で病院に運ばれた時、担当の先生からも「覚悟をしておいてください」と両親は伝えられたそうです。幸い大事には至らなかったのですが、そこで苦しい状態をパッと魔法のように取り払ってくれる先生に憧れたのかもしれませんね。
職業として医者の道に進みたいと考えたのは中学3年生の時のことです。当時の私はとにかく「サラリーマンにはなりたくない」と考えていました(苦笑)。だから医者、だったのかもしれません(笑)。実際に医師となり医局に勤めるようになるとイメージしていた医師像となにか違うんです。「あれ、何か違う」とそこで改めてもっと患者様たちと近い存在になりたい「病気を診る」のも大切ですが「患者様を診たい」と考えるようになりました。その結果が「町医者になりたい」ということでした。開業医として私の出来ることをやってみたいと考え、それからは家庭医になることを視野に入れて多くの症例をこなしていくようになりました。

消化器内科を選択したことについては・・・恥ずかしい話ですが(苦笑)。とにかく勉強が嫌いで、真面目な学生とは言えない状態でした。東田先生という方に出逢ったのはその時のことです。とにかくモチベーションを上げるのが上手い方で、私も気づけば人生のうちで最も勉強に励むようになっていました。面白いもので勉強は理解が出来るようになればドンドン意欲がわいてくるんです。医学を面白いと感じたのもそれが最初でしたし、いつしか消化器に興味を持つようになっていました。
「お医者さんは何でも診れる」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、医学とはあまりにも範囲が広すぎて
なかなか全てを診る事が出来る医者なんていません。
ジェネラリストという言い方をしますが消化器内科というのがなかではそれに近いのかもしれませんね。消化器は単におなかを診るだけでなく、病気を診る際には全身を診察していきます。開業医に求められる資質に一番適合している科ではないかと思うんです。
加えて、消化器の病気は“治せる”ことが多い。病気をする前の段階に完全に戻せるということが大きな魅力となりました。もちろん本当は治しているのは私たち医師ではなく、患者さんご自身の力と薬が治しているのですが、そのお手伝いが出来るという意味において非常にやりがいを感じる分野であることは間違いありません。
振り返ってみますとあの時、東田先生という方にお会いしなければ現在の私はないと思えます。私にとっては非常に大きな分岐点となりました。

患者さんに安心してお帰りいただけるよう、丁寧に言葉を尽くす

この地域の特色であると思うのですが、お子さんの患者さんが非常に多いということです。その子ども達のお母さんがクリニックに何を求めておられるかを考えますと、何より疑問をクリアにしてお帰りいただくことが大事なことだと考えています。不安や疑問を抱えたままクリニックを後にすることがないよう努めていきたいですね。
時間的な制約もあり、忙しくなるとそれが難しくなる局面にも出くわしますが、出来る限り、皆さんの期待に応えてまいりたいと思っています。

続きを読む→

都筑区葛が谷4-14

都筑ふれあいの丘駅

グラフで見る『長田 展明 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より