横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

やなぎ耳鼻咽喉科クリニック(あざみ野駅・耳鼻咽喉科)の病院情報ページ

やなぎ耳鼻咽喉科クリニック

青葉区/あざみ野/あざみ野駅

  • 耳鼻咽喉科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 045-901-1184
所在地 神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-9-1 駅前第二ビル2F
最寄駅 あざみ野駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://www.yanajibi.com/
休診日 水曜・日曜・祝日
診療時間 [平日]09:30~12:30 15:30~19:00 [土曜]09:00~15:00
特徴
  • ●男性医師
柳 裕一郎 院長

YUICHIRO YANAGI

柳 裕一郎 院長

祖父のような「赤ひげ先生」をめざして 地域のみなさまに安心の医療を提供する

・あざみ野駅徒歩0分、キッズルーム有り、耳鼻咽喉科専門医、漢方専門医
・設備:デジタルレントゲン、ファイバースコープ、超音波エコー、近赤外線治療機あり
・新患の方は診察時間内にお電話で(045-901-1184)ご予約ください。 再診の方はお電話050-5511-0770(111)、インターネットにて24時間ご予約いただけます。
・舌下免疫療法初回(スギ、ダニ)、レーザー治療は完全予約制となっておりますお電話の上ご来院ください

柳 裕一郎 院長への独自インタビュー

祖父の死をきっかけに、医師を志すように

私が中学2年生の頃のことです。新潟の小さな村で開業医をしていた祖父が亡くなった時、その村に住む全ての方が道にずらりと並んで祖父を見送ってくれたんです。いつまでもいつまでも拝んでいただいていて…その光景を目の当たりにしたときの厳粛な気持ちをいまでもしっかりと覚えています。

いわゆる赤ひげ先生です。小さな村でしたから、祖父は専門の外科に限らず全てを診ておりました。私も折にふれて祖父が患者さんと接する姿を見てはいたのですが、亡くなった時のあの光景。祖父がどれだけ村の方に慕われていたのか、地域の方々の為になることをやっていたのか。村の方の祖父に対する感謝の気持ちが一気に胸の中に入ってきました。祖父のように。医師の道に進もうとその時に思ったのです。

漢方薬を用いて、症状の改善をめざす

漢方を処方するようになったのは大学病院に勤務していた時です。
『ドライマウス』という症状、口の中が乾いて仕方ないという患者さんがいらっしゃいました。どのクリニックに行ってもどんな薬を使っても治らない、何とかしてもらえないかと頼って来られました。
それまで漢方薬を処方するということはなかったのですが、その患者さんの症状を調べ、あらゆる薬を検討した結果、一度漢方を処方してみようということになりました。
劇的な効果でした。素晴らしい効き目を発揮し、どんどん症状も改善していきました。
漢方について本格的な研究を開始したのはそこからになります。医者は患者さんの喜ぶ顔が一番のモチベーションになるのです。
現在では『ドライマウス』に限らず、耳鼻科関連の症状全般にも用いるようになりました。

漢方薬というのは十人が十人に効く、というものではありません。患者さんの体質や情報を見極めて使用しなくてはいけない。西洋薬とは違った性質を持っているんです。
この症状にはこれ、あの症状に対してはこれという一対一の対応が主の西洋薬に加え、体質や状態に応じて使い分ける漢方薬を併用することによって、より治療効果の高い医療を提供していきたいと考えております。

続きを読む→

青葉区あざみ野2-9-1 駅前第二ビル2F

あざみ野駅

グラフで見る『柳 裕一郎 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より