横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

山本皮フ科クリニック

青葉区/新石川/たまプラーザ駅

  • 皮膚科
  • アレルギー科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 045-910-5033
所在地 神奈川県横浜市青葉区新石川3-15-16 メディカルモールたまプラーザB1F
最寄駅 たまプラーザ駅
駐車場 あり
WEB https://www.yamamotohifuka-cl.com/
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~13:00 15:00~19:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●キッズスペース
  • ●電話予約
山本 向三 院長

KOZO YAMAMOTO

山本 向三 院長

皮膚科専門医

豊富な経験と高い専門性をいかして 患者さんお1人お1人に最適な治療を提供

些細なことであっても、皮膚病の始まりかもしれません。お肌のトラブル、どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。
患者さまの声にじっくり耳を傾け、ご満足いただけるよう、病態、治療内容、スキンケア方法など分かりやすく丁寧にご説明し、それぞれに合った治療を考え、実践いたします。
地域の皆様の皮膚科クリニックとして、患者さまの立場にたった医療を心掛けていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

山本 向三 院長への独自インタビュー

父の病をきっかけに、医師を志すように

幼いころから医師への強い憧れをもっていましたが、医師になろうと決意したのは大学に進学してからのことです。最初は青山学院大学で経営の勉強をしていましたが、在学時に皮膚科を自宅で開業していた父が病に倒れました。物心がついた頃から、1階が医院で2階が住まいという環境でずっと暮らしてきましたので、診療時間外にひどいやけどや蕁麻疹の急患があったり、往診に出かける父の姿を垣間見ながら育ちました。それまで健康であった父が突然病気になり当時はとてもショックでした。父の健康のことや医院がこの先どうなってしまうのかという不安が押し寄せ、その気持ちが医学部再受験の原動力になりました。就職も内定していましたが、経緯を人事担当の方にお話し辞退させていただきました。それからもう一度受験勉強を始め、東海大学医学部に2年生から学士編入することになったのです。

東海大学に進んでからは勉強だけに打ち込むことができ、自分にとって人生の中で最も勉強した時期だとも言えます。このような環境を与えてもらったからには、勉強に励まなければならないという思いもありましたし、他の医学生よりも幾らか歳を重ねている分、また社会で活躍する旧友たちの姿を目の当たりにし、自分も早く医師として一人前にならなくてはという焦りのようなものもあったように思います。また東海大学では社会人経験者を広く受け入れているので、さまざまなキャリアを持つ、幅広い年齢のクラスメートと出会えたことが、自分にとっての財産になっています。

その後、父は残念ながら病の進行に打ち勝つことができませんでした。私が医師になるまで癌は待ってはくれなかったのです。結局医学部3年生のときに父は他界し、6つ年上の兄が医院を継承することになりました。結局、医院継承は叶いませんでしたが、当初から父と同じように「開業医として地域医療に貢献する」という将来に夢を馳せていましたので、一刻も早く一人前の皮膚科医になろうと研鑽を積みました。そして、2007年たまプラーザに「山本皮フ科クリニック」を開院しました。自分を一人前に育ててくれた東海大学には現在も非常勤講師として赴任し、後進の指導にあたっています。

患者さんお1人お1人と、誠実に向き合っていく

一人でも多くの患者さんに信頼していただけるようなクリニックを目指して行きたいですね。皮膚疾患はアトピー性皮膚炎に代表されるように長期の通院が必要となるものも少なくありません。慢性的な皮膚疾患では良くなったり、悪くなったりを繰り返します。治療のゴールが決して治癒とは限りません。だからこそ長く患者さんと寄り添い、付き合っていく覚悟と誠実さが必要だと思っています。治療は対症療法が基本ですが、患者さんの声に耳を傾け、日常生活や生活習慣の中に、悪化原因がないか一緒に考えていくように努めています。患者さんが前向きな気持ちで治療を続けられるような環境をこれからも維持していくつもりです。地域の開業医ですから、皮膚疾患の治療はもちろんのこと、皮膚に関するちょっとした悩みなどでも気軽に来院していただけるクリニックでありたいと思っています。

続きを読む→

青葉区新石川3-15-16 メディカルモールたまプラーザB1F

たまプラーザ駅

たまプラーザ駅中央改札出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分58秒

グラフで見る『山本 向三 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より