横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

青葉台たけだ整形外科

青葉区/榎が丘/青葉台駅

  • 整形外科
  • リハビリテーション科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 045-482-3981
所在地 神奈川県横浜市青葉区榎が丘1-9 青葉台由樹ビル3階
最寄駅 青葉台駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://www.aobadai-takeda.com
休診日 水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 [月曜・火曜・木曜・金曜]8:30~12:30 15:00~19:00
[水曜]8:30~12:30
[土曜]8:30~15:00
特徴
  • ●男性医師
  • ●WEB予約
武田 裕介 院長

YUSUKE TAKEDA

武田 裕介 院長

整形外科専門医ならではのスキルをもって 患者さんの「動ける体」を守っていく

青葉台駅徒歩2分、夜間19時まで。会社や学校帰りにもお気軽に受診いただけます。
脊椎外科の経験を活かし、神経ブロック治療を実施しております。
また、美しい姿勢で年齢を重ねる為の骨粗鬆症予防の提案や、スポーツ活動を継続的に行え気兼ねなく相談できる、アットホームな場を提供したいと考えています。
「来て良かった」と思える、また地域の皆さんに愛される、「親しみやすい」「あたたかい」クリニックにしていきたいと思います。

武田 裕介 院長への独自インタビュー

幼少期の体験をきっかけに、医師を志すように

きっかけは、小さい頃にずっと可愛がってくれたおじさんが病気になってしまったことですね。膵臓がんだったのですが、実際のところ、どのような病気なのかわからず、ただ衰弱していくのを見てるしかないという状況でした。幼いながら私は、「医師が家族に1人いることが頼りになるんじゃないか」という風に思ったのです。ただ、その時に抱いた思いが、具体的な目標へと昇華していくのは、まだまだ先のことでした。 両親からは、「人の役に立つような仕事に就きなさい」と教育をされていたのだと思います。物事が徐々にわかるようになっていき、私にとってそれは幼い頃に夢見た医療の世界だったということかと思います。
大学を卒業し、整形外科医を選択したわけですが、私は学生時代にずっとバスケットボールをしていたものですから、「取りかかりが良い」という思いがありました。何かしら、スポーツをしていた経験が役に立つと考えたのです。まあそれは学生時代のことでして、研鑽を積むうち、現在の、脊椎外科という分野に興味を抱くようになっていきました。この世界は、言ってみれば3Kの世界です。大変な苦労を伴いますが、それが報われないことも多い。しかし、だからこそやりがいを持てる分野なのではないかと思いますね。 途中、フランスのモンペリエ大学への留学を挟みながら、大学の関連病院を廻り、2001年に虎の門病院に赴任しました。ここでは、およそ10年。その後、西横浜国際総合病院の脊椎外科部長に就任し、2014年12月に『青葉台たけだ整形外科』開院したという次第になります。

豊富な知識と経験をもって、病気の早期発見に努める

そもそも私が開業を決意したのが、治療のタイミングを逃してらっしゃる患者さんが多いと感じたことでした。脊椎外科の範疇では、骨粗しょう症にどう対処するかということが今後、非常に大事になってくるかと思われます。ところがこの病気は、自覚症状がなく、圧迫骨折や大腿骨の骨折といった大きなアクシデントが起こって、“はじめてわかる”というケースが非常に多いのです。事が起こってしまってからでは、患者さんは非常に苦しい思いをされることになります。脊椎外科医として、もう少し早い段階で、状態が悪くならないうちに病気を発見し、危険性を下げてあげることの必要性を感じたのです。当院では、通常、大病院でしか設置されていない最新の骨密度測定機器を備え、この任に当たっていきたいと考えています。

続きを読む→

青葉区榎が丘1-9 青葉台由樹ビル3階

青葉台駅

グラフで見る『武田 裕介 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より