横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

ささき内科・消化器内科(江田駅・内科)の病院情報ページ

ささき内科・消化器内科

青葉区/あざみ野南/江田駅

  • 内科
  • 消化器内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 045-911-1115
所在地 神奈川県横浜市青葉区あざみ野南4-5-1
最寄駅 江田駅
駐車場 18台あり
WEB http://sasaki.clinic
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:00 15:00~19:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●内視鏡検査
  • ●大腸内視鏡検査
  • ●超音波検査
佐々木 徹 院長

TORU SASAKI

佐々木 徹 院長

病気を患う方々の「灯台」となれるよう 病気の早期発見と最善の治療を心がける

◆病気を診るのはもちろんのこと。人を診ることを心がけています◆

当クリニックは、患者様に
「安心して、診療を受けてもらう」
「正確な診断をする」
「経験や知識に基づいた理念のある診療をする」
ことを信念に持ち、ただ病気を診るだけでなく人を診る「プライマリ・ケア」を行って参ります。

また、院長は内視鏡検査件数が20,000件以上もの経験があり、内視鏡的粘膜下層剥離術という早期の胃がんに対する開発・普及に貢献して参りました。
診断から内視鏡治療、化学療法、放射線治療、緩和医療まで幅広いがん診療の経験もあります。
また医療の最先端にかかわる大学病院講師を勤め、臨床試験・治験の企画立案及び実地の経験も数多くあります。

「少しの体調不良だから…」と思わずに、何でもご相談ください。

佐々木 徹 院長への独自インタビュー

人を治療して、喜んでもらえる「医師」になることをめざして

私は親が医師だったというわけではなく、単純に子供のころから医師を「かっこいいなあ」と思って憧れていたんです。人の病気を治してあげて、喜んでもらえるって素晴らしいなぁと。
それから医学は科学や社会学、心理学など、あらゆる学問に通じているというのも魅力的でした。医師から弁護士になったり小説家になったりする人もいます。医学を学べば何にでもなれる、と思ったんです。
東京大学卒業後は大学病院や一般病院で働きながら内科一般を勉強し、その後救急救命センターに2年間勤務しました。これらの経験を通し医師としての基礎を作ることができたと感じています。その後北里大学の大学病院に勤務しながら、内視鏡の診断治療やがんの診断治療について学びました。それまでは医療の最先端にいたわけですが、今後は医療の最前線で働きたいと思いました。一般の方が「具合が悪い」と感じたときに最初に訪れる場所です。そこで人々の健康をサポートしたいと考え、当クリニックをオープンしました。

病気を患う方々の、「灯台」のような存在に

北里大学に勤めていたとき、がんの治療をしている人々やそのご家族に接する機会がとてもありました。
皆さんと接しながら思ったのは、患者さんの調子が良いときでも悪いときでも、医師は常に同じ態度でぶれずにいなければいけないということでした。いつも同じ考え、同じ思想で患者さんに接する。
例えて言えば灯台なんです。いつもそこに当然のようにあるけれど、何でもないときは意識することはない。けれど不安なときや必要になったときは、そこを見れば必ず存在していつも同じように照らしている。それを見ると安心する。そういう存在でありたいと心がけています。

続きを読む→

青葉区あざみ野南4-5-1

江田駅

グラフで見る『佐々木 徹 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より