横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

佐々木 徹 院長/ささき内科・消化器内科(江田駅・内科)の院長紹介ページ

佐々木 徹 院長

TORU SASAKI

病気を患う方々の「灯台」となれるよう
病気の早期発見と最善の治療を心がける

東京大学医学部を卒業後、内科医として研鑽を積む。大学病院を中心に経験を重ね、「あざみ野駅」そばに開業。

佐々木 徹 院長

佐々木 徹 院長

ささき内科・消化器内科

青葉区/あざみ野南/江田駅

  • ●内科
  • ●消化器内科

人を治療して、喜んでもらえる「医師」になることをめざして

佐々木 徹 院長

私は親が医師だったというわけではなく、単純に子供のころから医師を「かっこいいなあ」と思って憧れていたんです。人の病気を治してあげて、喜んでもらえるって素晴らしいなぁと。
それから医学は科学や社会学、心理学など、あらゆる学問に通じているというのも魅力的でした。医師から弁護士になったり小説家になったりする人もいます。医学を学べば何にでもなれる、と思ったんです。
東京大学卒業後は大学病院や一般病院で働きながら内科一般を勉強し、その後救急救命センターに2年間勤務しました。これらの経験を通し医師としての基礎を作ることができたと感じています。その後北里大学の大学病院に勤務しながら、内視鏡の診断治療やがんの診断治療について学びました。それまでは医療の最先端にいたわけですが、今後は医療の最前線で働きたいと思いました。一般の方が「具合が悪い」と感じたときに最初に訪れる場所です。そこで人々の健康をサポートしたいと考え、当クリニックをオープンしました。

病気を患う方々の、「灯台」のような存在に

佐々木 徹 院長

北里大学に勤めていたとき、がんの治療をしている人々やそのご家族に接する機会がとてもありました。
皆さんと接しながら思ったのは、患者さんの調子が良いときでも悪いときでも、医師は常に同じ態度でぶれずにいなければいけないということでした。いつも同じ考え、同じ思想で患者さんに接する。
例えて言えば灯台なんです。いつもそこに当然のようにあるけれど、何でもないときは意識することはない。けれど不安なときや必要になったときは、そこを見れば必ず存在していつも同じように照らしている。それを見ると安心する。そういう存在でありたいと心がけています。

高い技術力をいかした内視鏡検査で、病気の早期発見に努める

佐々木 徹 院長

日本人の3大死因のうちのひとつががんですが、その中でも特に胃がんと大腸がんは多いんです。これらのがんは症状が出てからでは遅いのですが、早期に見つけて早期に治療できれば寿命に影響しません。それでは、それらのがんをどうやって見つけるかというと、内視鏡なんです。街のクリニックでがんの早期発見に努め、なんとかがんで亡くなる方を減らしたいと思いました。
ここでは高性能の内視鏡を設置しています。神奈川県で導入したのはうちが第1号、全国でも2番目です。この内視鏡はブルーレーザーを使うのですが、従来のものと比べて診断能力が高いというのが特徴です。がんを早期発見するためにも、胃は1年に1回、大腸は2~3年に1回は内視鏡検査を受けて欲しいと思っています。
もちろん内視鏡検査は大変というイメージがあるかもしれませんが、楽に検査が受けられるようにあらゆる工夫をしています(笑)

1度は「笑顔」を見せていただけるような診療を

うちは夫婦2人とも医師をしているんです。妻はいつもいるわけではないのですが、女性の医師がいいという方がいればお気軽に相談してください。子育て中なので、子育てに関する悩みなんかも話してもらえると、スッキリしますし、情報交換できると思います。
治療中は、できるだけ自然な雰囲気で患者さんに接しています。心がけているのは、どんな患者さんでも1回は笑ってもらうことです(笑)。クスッでもニヤッでもいいので、笑ってもらって、心にエネルギーを注入して帰ってもらう。1外来1笑いです(笑)雑談ばかりしているかもしれませんね。

これから受診される患者さんへ

がんは早期に見つけることが大切です。そのためには症状が出る前に発見する必要があります。具合が悪くなったときに来てもらうのはもちろんですが、具合が悪くなくても顔を見せに来てもらえればと思います。元気なときに顔を見せて下さい。そこで予防しましょう。「とりあえず聞いてみるか、何かあるかもしれないから見てもらうか」という感じで気軽に受診して下さい。
またプライマリケアにも力を入れています。他のクリニックや薬局、ソーシャルワーカーなど連携を取り、あらゆる角度から皆さんの健康・生活をサポートしていきますので、気になることは気軽に相談して下さい。

※上記記事は2017.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

佐々木 徹 院長 MEMO

  • 出身地:愛知県
  • 趣味・特技:サッカー、スポーツ観戦
  • 好きな本・愛読書 :ミステリー
  • 好きな映画:ヒッチコック
  • 好きな言葉・座右の銘:食う寝る遊ぶ
  • 好きな音楽・アーティスト:Mr.Children
  • 好きな場所・観光地:南の島

グラフで見る『佐々木 徹 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION