横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

センター南駅前 内科おなかクリニック(センター南駅・内科)の病院情報ページ

センター南駅前 内科おなかクリニック

都筑区/茅ケ崎中央/センター南駅

  • 内科
  • 消化器内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 045-507-7522
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央6-1 サウスウッド3階
最寄駅 センター南駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり※受診された方は駐車券をお持ちください
WEB https://cm-onaka.com/
休診日 祝日
診療時間 9:00~12:00(一般診療・検査) 13:00~16:00(検査) 16:00~18:00(一般診療)
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●内視鏡検査
  • ●大腸内視鏡検査
  • ●超音波検査
小川 修 院長

OSAMU OGAWA

小川 修 院長

苦痛のない内視鏡検査を心がけ 病気の早期発見・早期治療に尽力する

大学病院、虎の門病院時代には、消化器疾患、内視鏡検査・治療を中心に診療と研究を行ってまいりました。そして、患者さん一人ひとりときちんと向き合う私なりの医療をご提供するため、当院を開業いたしました。刻々と進歩する医療や周囲の環境の変化を敏感にとらえ、常に成長するクリニックでありたいと思います。

当院の理念は「皆さまも私たちも幸せになること」です。患者さんと接する際は「自分がして欲しいことをして、自分が嫌なことはしない」ことを大切にしています。これは、医師である前に人として忘れてはならないことだと思います。診療では訴えをしっかり受け止めるように、検査では苦痛が少ないようにと、患者さんの立場で考えるよう心がけています。

当院の胃大腸カメラでは、拡大観察やNBI観察による高精度な画像の診断が可能です。また、超音波検査技師による腹部、頸動脈、甲状腺、体表の精密なエコー検査も可能です。

痛みの感じ方や悩みの深さは、人それぞれ異なります。何かありましたら、遠慮なくご相談ください。

小川 修 院長への独自インタビュー

消化器内科を専門に研鑽を積み、地域の中で質の高い診療を

高校時代は3年間テニス漬けでした。そしてクラブ活動を引退する3年生の頃、進路を決めるにあたり読書を始めたらハマってしまいまして…..。単なる得意・不得意だけで自分の将来を決めることに疑問を感じていましたので、読書によって選択肢の幅を広げたかったのです。こうしてさまざまな書物を読み漁るうちに、医師という職業に強く惹かれるようになりました。数学が好きでいったんは情報工学に進むことも考えましたが、こちらは機械が相手です。結果的に人と携わる医師を職業に選んで本当によかったと思っています。人の病気を治す、少しでも苦痛を取り除くという目的に、ひたすら誠意をもって向き合っていきたいと考えています。

大学卒業後は4年間一般病院で研修医として働き、複数の診療科目を経験した後消化器内科に進みました。特に消化器内視鏡に強い関心を覚えまして、是非この項目を極めてみたいと思ったのです。昭和大学藤ヶ丘病院では内視鏡を中心とした消化器内科診療を進めておりましたので、最先端の技術を学ぶつもりで入局しました。院外派遣などの時期も含めて10年ほどお世話になりましたが、こちらではさまざまな臨床例に携わり多くのノウハウを積むことができました。現在でも感謝しています。医局を退いてからは、虎の門病院で6年間お世話になりました。内視鏡で早期がんを切除する技術がクローズアップされてきたので、やはり都心の最先端の病院で技術を磨こうと思いました。

これからは培った技術を地域のみなさまの健康に役立てていきたいと思い、2016年の6月にセンター南で開業しました。

内視鏡検査を通して、病気の早期発見に努める

患者さんが消化器のがんで命を落とされることがないよう、内視鏡の技術を駆使して消化器の診療に貢献していきたいです。内視鏡で胃腸内部の様子はかなり微細なレベルまで診ることが可能になりました。あとは症状に応じた的確な治療を提供し、快適に暮らすためのお手伝いをさせていただきたいと思います。

続きを読む→

都筑区茅ケ崎中央6-1 サウスウッド3階

センター南駅

センター南駅1番出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分29秒

グラフで見る『小川 修 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より