横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

まつい眼科(高島町駅・眼科)の病院情報ページ

まつい眼科

西区/戸部本町/高島町駅

  • 眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 045-322-6249
所在地 神奈川県横浜市西区戸部本町51-10
最寄駅 高島町駅 戸部駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://www.matsui-ec.com
休診日 水曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:00 15:00~18:00
※土曜午後は17時までの診療です。
特徴
  • ●男性医師
  • ●視力検査
  • ●眼科診一般
松井 久和 院長

HISAKAZU MATSUI

松井 久和 院長

眼科専門医

昭和10年創業。地域に長く根付く眼科として、周辺の方々の目の健康を守っていく

松井 久和 院長への独自インタビュー

1935年より続く母の医院を引き継いで

『まつい眼科』は、私の母が昭和10年(1935年)に開院いたしました。その母から勧められたわけではありませんが、当時はそれが社会の風潮でもあったのでしょう、自然に「ならなきゃいけない」と私自身がそう思っていたのです。
その母から私が医院を引き継ぐ形となったのは1989年のこと。母が亡くなってから4年が経過していました。言い訳するわけではありませんが、母を見ていたからこそ、大学で偉くなろうなどとは夢にも思ってなかったのです。ただただお袋のように、地域の患者さんと和気あいあいやっていければそれで十分と考えていたんですね。

その人その人の事情を汲み、最善の結果を生み出せるよう努力を

コンタクトレンズの処方をお望みの方は比較的若い層ということになりますが、最近ではお年を召している方々もかなり多くなっています。これは眼科一般の傾向だと思われますが、緑内障や白内障等、年齢を経てから発症する疾患が多いことと関係しているものと思われます。
緑内障につきましては、痛さやかゆみなど症状が出ないまま進行していくものですから、検査によって疾患をいち早く見つけることが大切になります。また、病気がわかり次第、眼圧のコントロールを図っていくことが重要です。
白内障については、手術をした方がよく見えるようになるのは確かなのですが、そうは言っても「怖さ」が先に立ち、敬遠される方が多いのが現状です。そうした方々に丁寧な説明をおこない、手術を考えていただくようにするのも私たちの仕事だと思っています。
腕や足と違い、目にメスを入れることを恐れる気持ちはよくわかります。ですから、「こんなによく見えるようになった」「全然痛くなかった」といった周囲の人の声を参考にしていただくことも大事かもしれません。とはいえ、熱心に勧めるあまり、眼科を患者さんに敬遠されては元も子もありません。押し付けるのではなく、患者さんの心に寄り添ってお話を続けていきたいと思っています。

続きを読む→

★★★2019年8月より水曜午前も診療を行います。★★★


◆「目のホームドクター」として、丁寧な診療とわかりやすい説明で皆様のご健康をお手伝いします◆

『まつい眼科』では一般眼科をはじめ、白内障・緑内障、斜視・弱視、眼精疲労、ドライアイ、コンタクトレンズの処方等、眼に関する症状で悩みをお持ちの方を診療しております。
特にコンタクトレンズでは、「利き目」も考慮した処方をおこなっています。年齢と共に近くが見えづらくなってきた方々は、効き目でない方を近くに合わせると快適になる場合もあります。患者さんお一人おひとりの目に合わせたレンズを処方しますので、まずはご相談ください。

診療では、皆様の立場に立って症状をしっかりお聞きし、診療方針なども納得いただけるまでご説明。横浜市の「目のホームドクター」として皆様の健康を守る役割を果たしていきたいと考えています。少しでもお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

西区戸部本町51-10

高島町駅

戸部駅出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分52秒

グラフで見る『松井 久和 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より