横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生/鈴木内科クリニック(高島町駅・糖尿病内科)の院長紹介ページ

鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生

AKIRA SUZUKI & TAKAHIRO SUZUKI

糖尿病、甲状腺疾患から一般内科まで幅広く
70年以上に渡って地域の皆さまの健康を守る

【鈴木 彰 院長】慶應病院、警友病院(現:けいゆう病院)、横浜市立市民病院、伊藤病院に勤務。平成元年に、糖尿病専門医として「鈴木内科クリニック」を開院。日本糖尿病学会専門医、日本内科学会認定医資格を有する。

【鈴木 貴博 先生】けいゆう病院糖尿病・内分泌内科医長、副部長を経て、2019年より「鈴木内科クリニック」に勤務。日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会糖尿病専門医・研修指導医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医、日本内分泌学会指導医資格を有する。

鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生

鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生

鈴木内科クリニック

西区/戸部町/高島町駅

  • ●糖尿病内科
  • ●内科
  • ●内分泌内科

祖父の代から70年以上、地域に根ざした診療を続ける

鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生

【彰 院長】
『鈴木内科クリニック』は祖父の代から約70年、この地、戸部で地域の皆さまの健康を守るお手伝いをしてまいりました。父の後を継ぎ、私が院長になったタイミングで移転をし、現在のクリニックを開院しました。とはいえ、道路を挟んだ向こう側からの移転ですけれど(笑)。現在は貴博先生と一緒に糖尿病、甲状腺疾患、一般内科を中心とした診療をおこなっております。

【貴博 先生】
普段から父の医師としての姿をみて育ったので、自然と医師を志すようになりました。忙しそうな父をみて、「大変な仕事だな」と思っていましたが、人の為になるこの仕事はやはり素晴らしいと思ったのです。
医療は日々目まぐるしく進歩しています。私と父が勉強したそれぞれの時代によって技術や考え方は大きく違いますが、それぞれ異なる視点を持ち相談することで、最善の診療を行うことができるのです。とはいえ、まだまだ父から教わることばかりですね(笑)。

患者さまそれぞれの生活にあった治療法を提案

鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生

【彰 院長】
当院にいらっしゃる7割が糖尿病、甲状腺疾患の患者さまです。こうした病気は検査などで異常な数値が出ても、自覚症状がなければ放置される方が多いのですが、放置が一番怖いわけです。
糖尿病に関しては、合併症がおこらないうちに、検査のデータをお持ちになって専門医へ相談しましょう。糖尿病の治療は、合併症の発生や進行を食い止め、出来るだけ良い状態に導くことが目標です。当院では食事療法や運動療法を中心に、それぞれの患者さまにあった、生活しやすい範囲の治療を心がけています。
甲状腺疾患に関しては、バセドウ病や慢性甲状腺炎といったものが多いです。お薬である程度コントロールすることができるものなので、検診を必ず受け、発覚した場合はすぐに相談しましょう。

患者さまと二人三脚で、深く長いお付き合いを

鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生

【貴博 先生】
当院は他にも、高血圧や高脂血症などの生活習慣病の診療もおこなっております。糖尿病や生活習慣病の治療は、生活習慣の改善が必要ですが、人の習慣を変えるというのは本当に難しいことで、患者さまと二人三脚で改善を目指し、頑張っていかなければいけません。ですからその分、患者さまと深く長いお付き合いができます。お一人お一人の患者さまの健康をお守りし、その方にとって不可欠な存在になれるということは大変嬉しいことであり、やりがいを感じますね。

地域の皆さまの健康を見守るために

【彰 院長】
横浜やみなとみらいといった都会的な街に程近い戸部ですが、最近高齢化が進んでいると感じます。当院にいらっしゃる患者さまの中にも、お一人で住んでいらっしゃる認知症の方が少なくありません。そういった方々を街全体で見守っていく必要があると考え、横浜市宮崎地域ケアプラザの協力医師として、地域の皆さまの健康相談にのったり、ケアプラザ広報紙にて健康に関する記事を書いたりしています。ケアプラザでは無料の体操講座や地域交流会などがたくさん開かれておりますから、そういったものを積極的に利用していただきたいです。
また専門である糖尿病は、神経や目、腎臓などの合併症も多いですから、お近くのそれぞれの専門医へのご紹介も積極的におこなっています。近くの先生方と協力して、地域の皆さまの健康を守って行きたいですね。

これから受診される患者さまへ

【彰 院長 & 貴博 先生】
『鈴木内科クリニック』は地下鉄ブルーライン「高島町駅」から歩いて4分ほどの所にあります。京急「戸部駅」からも7分ほどでお越しいただけます。クリニックには4台分の専用駐車場のご用意がありますので、お車の方はそちらをご利用ください。当院では、病状や治療方法を丁寧に説明し、治療を進めていくことを大切にしております。また不安や緊張を少しでも和らげていただけるよう、スタッフ一同明るくきめ細やかな対応で、何でもお話しいただける雰囲気づくりを心がけておりますので、「かかりつけ医」としてなんでもご相談いただければと思います。

鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生 MEMO

総合内科専門医 /糖尿病専門医 /内分泌代謝科専門医

  • 出身地:【彰 院長】横浜【貴博 先生】横浜
  • 趣味:【彰 院長】スポーツ観戦【貴博 先生】テニス
  • 好きな本:【彰 院長】歴史物【貴博 先生】小説全般、オールジャンル
  • 好きな映画:【彰 院長】風と共に去りぬ【貴博 先生】スターウォーズ
  • 好きな音楽:【彰 院長】洋ポップ
  • 好きな場所:【彰 院長】京都
  • 好きな言葉:【彰 院長】温故知新

グラフで見る『鈴木 彰 院長 & 鈴木 貴博 先生』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION