横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

横浜きりがおかマタニティクリニック

緑区/霧が丘/十日市場駅

  • 産科
  • 婦人科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 045-465-4701
所在地 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-16-1
最寄駅 十日市場駅
駐車場 駐車場あり 無料駐車場 8台
WEB
休診日 日曜・祝日
診療時間 [平日]9:30〜12:30 14:30〜16:30
[土曜]9:30〜14:30
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
山田 春彦 院長

HARUHIKO YAMADA

山田 春彦 院長

産婦人科専門医

「患者のストーリーをつくる医者として」横浜きりがおかマタニティクリニックの山田晴彦院長

※医院情報は横浜ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。記載されている内容は変更されている場合もございます。来院の際は念のため各医院様へご確認ください。また、情報の修正をおこなう場合は『掲載情報の訂正・削除・追加の依頼』よりお願いいたします。

山田 春彦 院長への独自インタビュー

産婦人科医だった父の姿

代々医者の家系でしたので、子どもの頃から医者になることを意識していました。「医者になったら、何科がいいかな」と思ってい矢先、母から「産婦人科医にだけはならないで」と言われたんです。おそらく、産婦人科の医者である父の姿を見てきたからかもしれません。ですが、あえて私はその道を選びました(笑) 理由は、母への反発心ということもありましたが、単純に「産婦人科医の父を知りたい」と思ったからなんです。
父は、私が大学生の頃に病で倒れ、帰らぬ人となりました。そのとき、「父のことを、もっと知っておけばよかった」と思ったのです。父は寡黙な性格でしたが、お酒を飲むと暴れるような人でした。そのため、父と仲良く話した記憶はほとんどありません。ですが、「いつか息子と仕事ができたら」と父は思っていたようです。父が遂げることができなかったその先を、私が歩んでみようと思えたんです。ある意味、母の言葉は良いきっかけでしたね。

「人や社会に恩返ししたい」という思い

産婦人科医は、夜中のオペや緊急を要する診察もあり、なかなか過酷な仕事だと思います。大学時代の後輩たちのほとんどは産科を断念し、婦人科のみに絞ってしまいました。やはりそれだけ大変なんですよね。
そんななか、私が67歳まで続けられたということは、神様に「この仕事を全うしなさい」と言われているのかなと思います。60代になってからは、野心よりも「人や社会に恩返ししたい」という思いが強くなりましたね。今後も出産を控える患者さまに向き合っていきたいと思います。

続きを読む→

緑区霧が丘3-16-1

十日市場駅/徒歩約18分