横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

会田クリニック

泉区/緑園/緑園都市駅

  • 内科
  • 小児科
  • アレルギー科
  • 心療内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 045-811-2883
所在地 神奈川県横浜市泉区緑園6-2-1
最寄駅 緑園都市駅
駐車場 駐車場あり 無料駐車場 10台
WEB
休診日 祝日
診療時間 [月曜・火曜・水曜・金曜]08:30~12:00 15:00~18:30
[土曜・日曜]08:30~12:00
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●男性医師
会田 秀介 院長

SHUSUKE AITA

会田 秀介 院長

西洋医学・東洋医学・栄養医学を融合 毎日の食習慣を見直して、体調を整えて行く

医院情報は横浜ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

会田 秀介 院長への独自インタビュー

西洋医学に東洋医学、オーソモレキュラー療法を融合

『会田クリニック』を開設したのは1987年でしたから、この場所で診療を続けて30年あまりになりますね。開業当初、この辺りは本当に何もないような状態で、新しいスタートを切るのには、ぴったりの場所だと思いました(笑)。
勤務医時代には、呼吸器を専門に診療にあたり、肺がん患者さんの治療を担当することもありました。そうした中、西洋医学の枠を超えて、漢方や栄養医学(オーソモレキュラー療法)に興味をもったり、体だけでなく心のケアの必要性を痛感したり。あらゆる角度からアプローチすることによって体の不調を改善することをめざ、このクリニックを開設しました。

足りない栄養を補うことで、症状の改善をめざす

当院では、なるべくお薬を使わずに症状の改善をめざします。もちろん、きちんと診断がついている場合には、血圧のお薬などを処方することもありますが、西洋医学に固執することなく、漢方を取り入れたり、毎日の食習慣を見直すなどして、体内のコンディションを整えて行くのです。
私は医師としてキャリアを重ねるなか、病気の原因の大半は、私たちの体の中の状況にあると思い至りました。体にあらわれるさまざまなトラブルは、ほとんどが栄養不足によるものなんですね。ですから、病気を治すために薬を飲むのではなく、足りない栄養を補ってあげる。それが「オーソモレキュラー療法」の考え方です。

続きを読む→

泉区緑園6-2-1

緑園都市駅/徒歩約6分