横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

波多野 道弘 院長/はたの東神奈川キッズクリニック(東神奈川駅・小児科)の院長紹介ページ

波多野 道弘 院長

MICHIHIRO HATANO

何でも相談できる地域の「かかりつけ医」
お子様特有のアレルギー症状に特化した診療

東邦大学医学部卒業後、同大学大森病院小児科に入局。大学病院や関連病院で一般小児科の診療やアレルギー疾患に携わる。2019年、JR東神奈川駅、京急仲木戸駅近くにはたの東神奈川キッズクリニックを開院。

波多野 道弘 院長

波多野 道弘 院長

はたの東神奈川キッズクリニック

神奈川区/東神奈川/東神奈川駅

  • ●小児科
  • ●アレルギー科

生物好きが転じて、お子様の成長を支える小児科医に

波多野 道弘 院長

小さな頃から生き物が好きで、高校時代は生物部で水生の藻や微生物を育てていました。そんな時、医学部出身者で生物に関わる仕事に就いている人が多いと知り、東邦大学医学部へ進んだのです。
入学してからは基礎より臨床の方へと興味が移り、医師を目指すようになりました。卒業後は、同大学大森病院小児科に入局。全身の疾患に対して総合的に診療ができることと、これからの将来を担う子供の成長を見守ることができる、という点で小児科を専門に選びました。東京都立八王子小児病院内科や千葉市立海浜病院新生児科で研修をおこない、帝京大学溝口病院小児科を経て、社会保険都南総合病院小児科、済生会神奈川県病院小児科、済生会横浜市東部病院小児科で、部長及び副部長として、多くのお子様の臨床に携わってきました。定年退職を期に地域医療を目指し、2019年、JR東神奈川駅、京急仲木戸駅近くにはたの東神奈川キッズクリニックを開院しました。近隣の済生会神奈川県病院に5年在籍していたこともあり、この辺りには土地勘があります。また、周辺には小学校があるものの小児科が少なく、必要としている方のお役に立てればという思いから、こちらでの開院に至りました。同じ建物内に保育園が入っていますので、医療連携をとって臨機応変に対応していきたいと思います。みなさまに愛着を持って頂けるよう、ロゴマークは愛犬のゴールデンレトリーバーをモチーフにしました。

小児科の一般診療、幼児検診や予防接種に対応

波多野 道弘 院長

当院では、0歳~15歳までを対象に、主に小児科とアレルギー科を中心に診療をしております。小児科ではお子様の風邪、発熱、腹痛、吐き気などの急性疾患や気管支炎などの呼吸器疾患、おたふくかぜなどの感染症疾患、皮膚炎など様々な症状に対応しています。風邪の症状で小児科へお越しになるお子様も多く、感染拡大を防ぐために、乳児検診はお昼に特別に時間を設けております。なるべく元気な状態で検診に来て頂きたいと思います。乳児健診では健康状態だけでなく、お子様の成長や栄養状態、先天性疾患を含む病気の有無などを確認し、病気の早期発見・早期治療をすることを目的としています。1歳6ヶ月児と3歳児の検診は義務化しておりますが、検診忘れのないよう、これら以外のタイミングでも気になることがありましたら、早めに受診ください。その他には、インフルエンザを含む各種予防接種にも対応しております。
院内には2つの診察室と、広々とした待合室があります。待合室のキッズコーナーではお子様向けの動画を流すなど、自由に遊んで頂けるような空間になっています。お子様が好みそうな可愛らしい明るい雰囲気作りを心がけ、リラックスして診察して頂けるよう、スタッフ一同お迎えしております。

一人ひとりに合ったアレルギー疾患の治療を

波多野 道弘 院長

私はこれまでアレルギー疾患に20年以上携わってきました。小さなお子様のアレルギー疾患の代表的なものとしては、食物アレルギー、気管支喘息、アトピー性皮膚炎があります。対応できるクリニックが多くないということもありますが、最近では卵、牛乳、小麦などの食物アレルギーで受診される方が増えています。
食生活の欧米化など様々な原因が食物アレルギーの原因として言われていますが、一昔前は赤ちゃんが普通に食べていたものも、親御さんが敏感に反応し過ぎてしまうという傾向があります。アレルギーの発症を心配して食べさせないということが、逆にアレルギーを増やしているということもあるのです。最初から積極的な摂取を控えることで、小さな壁を乗り越えられなくなり、食べないことで壁がどんどん高くなり、最終的には食べられない状態になってしまうことが考えられます。とは言え、中には強いアレルギー反応やアナフィラキシー症状を示すお子様もいますので、様子をみながら、親御さんとも相談しながら、少しずつ食べられるように身体を慣らしていく治療が必要になります。これまで治療してきた患者さんの7~8割は食物アレルギーを克服し、食べられるようになっています。症状の重い方には大きな病院への紹介もおこなっていますので、まずはご相談ください。また、スギ花粉症やダニのアレルギー療法として、舌下免疫療法を行っています。

お子様の診療だけでなく、親御さんのサポートもしたい

お子様と同じ目線になって診療をおこなうように心がけています。お子様がなるべく泣かないように、不安を与えない治療に努めています。親御さんに対しては、分かりやすい丁寧な説明をモットーにしております。お子様の急な体調変化や、気になる症状がある場合、まずは慌てることなく、声をかけ、安心させてあげることが大事です。また治療以外に、育児やお子様の成長に関するお悩みも、親御さんだけで抱え込まずに、遠慮なくお話頂きたいと思っております。お子様だけでなく、心配して付き添って来られる親御さんの心のケアをおこなうことも医師としての役目です。何でも真っ先に相談できるクリニックとして、地域のお子様の健康と成長を見守っていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

これまで、総合病院で多くのお子様の疾患やアレルギー症状に携わり経験を積んできました。的確な診断とアドバイスを致しますので、お子様のことで気になることは是非ご相談ください。気になる症状や体調の変化、質問など、詳しくお伺いしますので、メモをした上でお越し頂くとスムーズに診察を受けて頂けます。また、健康保険証だけでなく、子ども医療費受給者証(各種福祉医療証)、母子健康手帳、おくすり手帳も合わせてお持ちくださいませ。

※上記記事は2019年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

波多野 道弘 院長 MEMO

小児科専門医 /アレルギー専門医

  • 出身地:東京都
  • 趣味:仲間とマラソンをすること
  • 好きな本:宮城谷昌光の中国古典をテーマにした小説
  • 好きな映画:『ハリー・ポッター』シリーズ
  • 好きな言葉:感謝
  • 好きな音楽:50年代のジャズ
  • 好きな観光地:軽井沢

グラフで見る『波多野 道弘 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION