横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

内村 英輝 院長/内村内科・腎クリニック(日吉駅・内科)の院長紹介ページ

内村 英輝 院長

HIDEKI UCHIMURA

かかりつけ医として、腎臓疾患専門医として
地域の皆さまの健康維持に貢献したい

1997年、慶應義塾大学医学部卒業、その後、慶應義塾大学病院、伊勢慶應病院、東京医療センター、平塚市民病院を経て慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科学教室へ入局、菊名記念クリニック院長を経て、2019年、内村内科・腎クリニックを開設。

内村 英輝 院長

内村 英輝 院長

内村内科・腎クリニック

港北区/日吉/日吉駅

  • ●内科
  • ●人工透析内科
  • ●腎臓内科
  • ●糖尿病内科

父の背中から学んだ、医師と言う職業の尊さ

内村 英輝 院長

私の父は、鹿児島で在宅診療もおこなう開業医をしていました。当時は「往診」と呼ばれていた時代です。日々の健康管理から最後の看取りまで、患者さんのために尽くす父は地域の方から感謝される存在でした。「将来は医師になりなさい」と言われたことは一度もありませんでしたが、そうした様子を目にする中で自然と「医師は人から感謝される素晴らしい職業なんだ」と思うようになりました。そんな父の真摯に医療、そして地域の方に向き合う姿が、医師を志すきっかけになったのだと感じています。
慶應義塾大学医学部に進み、専門に選んだのは内科学でした。慶應義塾大学の教育は全人的な治療を目指すものです。卒業後は大学病院、関連病院で内科全般の研鑽を積みました。研修後は猿田教授の慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科学教室に入局、特に腎臓疾患を専門に知識と経験を深めました。腎炎の研究をし、博士号を取得した後、平塚市民病院内科、菊名記念クリニックを経て、2019年12月、港北区日吉に内村内科・腎クリニックを開設いたしました (東急東横線・東急目黒線・横浜市営地下鉄「日吉駅」徒歩15分)。

学び舎の側で開院、常に医師としての初心を忘れない

内村 英輝 院長

母校である慶應義塾大学の日吉キャンパスの隣にご縁があり、自分のクリニックを開設しました。学生時代教養部で2年間を過ごし、医師としての基礎を学んだ場所ですから、馴染みがあるだけでなく医師としての初心に戻れる良い場所だと日々感じています。
当院の診療内容は内科全般と透析を含む腎臓疾患全般です。高血圧、糖尿病などの生活習慣病の診断や治療、生活指導もおこなっています。院内には各種検査機器のほか、個室対応も可能な透析機を完備しています。
患者さんの年代は20代の方から90代のご高齢の方まで幅広く、さまざまな方がいらっしゃいます。開院後、体調不良のほか、これから透析を受けるかもしれないというご相談や、現在透析を受けているけれど、より自宅に近い場所で受けたいといったご相談を多くいただきます。また、体調不良はもちろん、 ちょっとした健康不安やご相談をいただくことも数多くあります。地域のかかりつけ医として、そしてまた、腎臓疾患専門医として、これまでの経験や知識を還元することで地域の皆様のお役に立ちたいと考えています。健康診断も含め、幅広くご相談いただければと思います。

かかりつけ医として、専門医として地域に貢献したい

内村 英輝 院長

今後、力を入れていきたいのは2つ。1つは専門である腎臓疾患の診断・治療、そして予防です。
院内には透析治療用のベッドやリクライニングチェアをご用意しており、男女別の更衣室や透析患者さんの食事室もご用意。透析治療の方には、テレビやフリーWi-Fiのほか透析室の天井に空の画像を映し出す「バーチャルスカイライト」を設置しています。腎臓疾患が進行した方への治療とともに、腎臓に関する様々なお悩みに対して、腎臓専門医としてお役に立てればと思います。
2つ目に力を入れるのが内科疾患です。内科専門医として、風邪や腹痛、健康診断から糖尿病、高血圧、高脂血症といった生活習慣病まで地域の方のプライマリケアに力を注いでいます。地域の各医療機関とのネットワークを活かし、検査から診断、治療までおこなってまいります。ただ病気の臓器だけを診るのではなく、「心を含めた全身を診る」という慶應医学を実践することで、患者さんを元気にしたいと思います。

笑顔と元気がクリニックのモットー

当院の診療モットーはSorriso e Sano(笑顔と健康)、たゆまぬ努力で笑顔と健康を提供すること。シンプルですが、クリニックの全員で共有している考え方です。私が好きなイタリアにはil riso fa buon sangue (笑うことは良い血を作る)ということわざがあります。ニコニコ楽観的でポジティブにいることが、ストレスを少なくし、元気で長生きにつながるという昔からのいい伝えです。この考え方は医療の世界にも通じるものだと、私は考えています。心や体の元気がなくなってしまった患者さんに、医師・看護師を含めた医療スタッフ全員で笑顔で接しようというのが当院が目指す姿です。院内の内装にも、明るい太陽の黄色や緑をとり入れています。プロの医療人として自身の健康管理もおこない、ご来院される方々に笑顔を健康を提供したいと思います。

これから受診される患者さんへ

私は卒業以来、各地で内科学を深めてまいりました。当クリニックでは、これまでの経験を生かし地域医療に貢献したいと考えております。「 ちょっと体調が悪いな」など、どんなことでも構いません。気になることがあればお気軽にご相談ください。
また、私は腎臓や高血圧、糖尿病といった疾患が専門領域です。透析治療はもちろんですが、高血圧、高脂血症、糖尿病も含め生活習慣病に関するご相談も気軽にお寄せください。健康診断などでの検尿異常など、腎臓に関するご相談に幅広く対応いたします。また、当クリニックには管理栄養士が在籍しており、食事や運動といった、生活習慣病の改善には欠かせないアドバイスを専門家の視点からさせていただきます。身近な相談役として頼りにしていただければと思います。皆様の健康問題を前向きに解決できるようクリニック全員が一丸となってサポートさせていただきます。

※上記記事は2020年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

内村 英輝 院長 MEMO

総合内科専門医 /腎臓専門医

  • 出身地:鹿児島
  • 趣味:ラテン文化に触れること、旅行
  • 好きな本:伝記(W. チャーチル)など
  • 好きな映画:ヨーロッパ系(イタリア、フランス)
  • 好きな言葉:il riso fa buon sangue (笑うことは良い血を作る)
  • 好きな音楽:J-POP、JAZZ
  • 好きな場所:イタリア

グラフで見る『内村 英輝 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION