横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

木村 至信 院長

SHINOBU KIMURA

中区でただ一人の耳鼻咽喉科の女性医師として。一人ひとりの患者さんと真摯に向き合っていく

信州大学医学部を卒業後、同大学の耳鼻咽喉科頭頚部外科に入局。信州大学医学部附属病院や横浜市立大学附属病院で診療にあたるほか、アメリカへ遺伝子研究にて留学を経験。瀬谷区・中区の地域医療に携わり、「馬車道駅」そばに開業。

木村 至信 院長

木村 至信 院長

馬車道木村耳鼻咽喉科クリニック

中区/太田町/馬車道駅

  • ●耳鼻咽喉科
  • ●アレルギー科

医学の奥深さに魅了され、耳鼻咽喉科を専門に研鑽を積む

木村 至信 院長

私は、代々医師の家系といった環境に生まれたわけではなく、どうしても医師になりたいと考えていたわけではありません。自分の進路を決める高校3年生のとき、何度かの家族会議を経て、医学部受験に向けて準備を始めたという感じでしょうか。音楽活動を希望していた私と「何か手に職を」と提案する家族、そして我が家の家庭環境との折り合いがついたのが国立の信州大学医学部でした。
と、最初はそんなきっかけで医学部に入りましたけれど、1年、2年と学ぶうちに医学の奥深さに触れ、一生をかけて取り組める素晴らしい仕事だと実感できました。だからこそ、今日まで真摯に診療を続けて来られましたし、音楽活動やフィリピンでの医療ボランティア活動にも力を注ぐことができるのだと思います。

クリニックでの診療を通して、みなさんを元気にしたい

木村 至信 院長

自分の専門分野に「耳鼻咽喉科」を選んだのは、音楽を聴いたり、歌ったりするのに必要な「みみ」「はな」「のど」を診る診療科であることが理由の1つです。また研修医時代、先天的に「音のない世界」で過ごすお子さんと交流した経験も大きかったですね。大学の附属病院では手術を担当したり、研究に従事したり、幅広く経験を積みました。
瀬谷区や中区のクリニック勤務を経て、『馬車道木村耳鼻咽喉科クリニック』を開設したのは2020年6月です。当院の特徴を1つ挙げるなら、とにかく「明るい」ということでしょうか。患者さんとは病気のことに限らずたくさんお話をするので、診察時間中のクリニックはいつもにぎやかです(笑)。耳鼻咽喉科のクリニックとして、お薬をお出ししたり、治療をしたりというのは当たり前のこと。私はそれ以上に、ここに来ることで何らかの気づきを得たり、元気になっていただけるような診療をしたいと思っています。

「共感力」を大切に、患者さんと真摯に向き合う

木村 至信 院長

耳鼻咽喉科で担当するのは鼻やのどの風邪からアレルギー疾患、聴こえの問題など、ご相談いただく内容はさまざまです。医師として見落としのない診察を心がけ、必要な場合には適切なタイミングで病診連携をおこなうなど、それぞれの患者さんお一人お一人に適した治療をご提供したいと思います。
診察の際に大事にしているのは「共感力」と言いますか、患者さんの痛みや悩みを自分のものとして受け止めることです。丁寧な診察により診断をつけ、お薬をお出しする。そのお薬が効くか・効かないかは、「患者さんのことをどれだけ考えてお薬を選んだか」にかかっていると思うのです。患者さんはこのクリニックを選んで足を運んでくださるのですから、私としても決して手を抜かず、つらい症状が少しでも早く和らぐようベストを尽くしたいと思います。

女性医師でありミュージシャン、ボランティア活動にも力を注ぐ

私はこのクリニックで診療するほか、音楽活動や医療ボランティア活動を続けていて、まさに「2足のわらじ」を履いて頑張っているという感じです(笑)。フィリピンでのボランティア活動については、未使用の歯ブラシ・石鹸・タオル1つからご参加いただけますので、よろしくお願いいたします。おかげさまで、長くお付き合いが続く患者さんの中には、「将来は耳鼻科の先生になる」「看護師になる」と言ってくれるお子さんもいらして、医師としてこれほど嬉しいことはありません。人間の「やる気スイッチ」は、どこに隠れているか分かりませんが、私が関わる方々に少しでもよい影響を与えることができたら嬉しいです。
また、私は中区でただ一人の耳鼻咽喉科の女性医師であり、女性のみなさんをサポートしたいという気持ちが大きいです。私が医師でありシンガーであるように、お仕事や自分磨きに励みながらママとして頑張っている方々のお力になりたいと思っています。開業にあたって、受付から会計までスムーズにおこなえる電子カルテを採用したり、Web予約や呼び出しシステムを導入したのも、忙しいみなさまに時間を有効に使っていただきたいとの想いからです。待ち時間を使ってお買い物に行ったり、ほかのクリニックを受診したり、便利にご利用いただければと思います。

これから受診される患者さんへ

『馬車道木村耳鼻咽喉科クリニック』は「馬車道駅」5番出口から徒歩3分、「関内駅」からも歩いてお越しいただけます。
さまざまなご縁があり、地元・横浜に開業することができました。中区でただ一人の耳鼻咽喉科の女性医師として、この地域に暮らすみなさまの健康をサポートさせていただきます。当院は、駅からも近い恵まれた立地で、月曜日から土曜日まで毎日診療しています。また、フィリピンでの医療ボランティア活動や大学時代の留学経験をいかして、英語での診療にも対応できます。何かお困りのこと、気になる症状がありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

※上記記事は2020年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

木村 至信 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:掃除、音楽演奏、英語
  • 好きな作家:重松清
  • 好きな映画:ショーシャンクの空に
  • 座右の銘:「あきらめない」「全面肯定」
  • 好きなアーティスト:木村至信BAND
  • 好きな場所:横浜の海

グラフで見る『木村 至信 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION