横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

3件中1~3件を表示

山本皮フ科クリニック

●皮膚科 ●アレルギー科

電話 045-910-5033
診療時間 9:00~13:00 15:00~19:00
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日
特徴 ●駐車場あり ●男性医師 ●キッズスペース ●電話予約
WEB https://www.yamamotohifuka-cl.com/
駐車場 あり

些細なことであっても、皮膚病の始まりかもしれません。お肌のトラブル、どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。 患者さまの声にじっくり耳を傾け、ご満足いただけるよう、病態、治療内容、スキンケア方法など分かりやすく丁寧にご説明し、それぞれに合った治療を考え、実践いたします。地域の皆様の皮膚科クリニックとして、患者さまの立場にたった医療を心掛けていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

山本 向三 院長

山本 向三 院長

KOZO YAMAMOTO

皮膚科専門医 

豊富な経験と高い専門性をいかして 患者さんお1人お1人に最適な治療を提供

これから受診される患者さんへ

昔から「皮膚科は内臓の鏡」と言われるように、内科的疾患の部分症状が皮膚に現れることがあります。心配が杞憂に終わることがほとんどですが、なかには思わぬ重い疾患が隠れていることがあります。皮膚に異常を感じられたらどんな些細なことでもご相談ください。すべての疾患の最初の窓口となるのが我々開業医です。何か気になることがありましたらお気軽にお訪ねいただければと思います。※上記記事は2021年12月に取材したものです。情報時間の経過による変化などが...

フジ皮フ科クリニック

●皮膚科 ●アレルギー科 ●美容皮膚科

電話 045-971-4112
診療時間 [午前]9:00~12:00 [午後]15:00~18:30 
★火曜日:14:00~15:00 自費診療
★土曜日の診療時間は13:00まで
休診日 水曜・土曜午後、日曜、祝日
特徴 ●男性医師
WEB https://www.fuji-hihuka-clinic.com/
駐車場 近隣にコインパーキングあり

令和2年4月に、横浜市青葉区のメディカルモール内に『フジ皮フ科クリニック』を開院いたしました。これまで患者様と向き合い皮膚科専門医、アレルギー専門医として医療の現場で診療を行ってきました。その経験と技術を生かし、子供のころより住み慣れたここ横浜で、地域の方により良い皮膚科診療を提供できるように努力していきたいと思っております。赤ちゃんからご高齢の方男女問わず、気軽に聞ける、とりあえず相談してみる、なくてはならない皮フ科クリニックを作っていけたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

井上 雄介 院長

井上 雄介 院長

YUSUKE INOUE

皮膚科専門医 /アレルギー専門医 

慣れ親しんだこの横浜の地で。地域の方により良い皮膚科診療を提供できるように

これから受診される患者さんへ

『フジ皮フ科クリニック』では、できものをお取りするといった小手術もおこなっておりますし、皮膚のあらゆるお悩みごとに対応しています。頭の先からつま先まで相談に乗れるという自負は持っておりますので、何かお困りことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。※上記記事は2020年5月に取材したものです。時間の経過による変化があることをご了承ください。

ふくろ皮膚科クリニック

●皮膚科 ●アレルギー科 ●アレルギー科 ●訪問診療 ●訪問診療

ふくろ皮膚科クリニック

神奈川県横浜市港南区日野8-8-7 清水橋ビル2F

最寄駅:港南台駅

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 045-840-0296
診療時間 9:00~12:30 15:00~17:00
[木曜]9:00~12:30
休診日 水曜・木曜午後・日曜・祝日
特徴 ●駐車場あり ●男性医師
WEB
駐車場 あり

医院情報は横浜ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

袋 秀平 院長

袋 秀平 院長

SHUHEI FUKURO

皮膚科専門医 

ちゃんと見て触って、ちゃんと聞いて話す。地域医療に精魂を傾けて

これから受診される患者さんへ

皮膚はもちろんのこと、髪の毛や爪など、目に見える部分すべてのトラブルを扱うのが皮膚科です。皮膚の疾患は正しい診断がおこなわれることから始まっていきますので、目に見える部分に何か変化を感じたら、どうぞお気軽にご相談ください。※上記記事は2019年9月に取材したものです。時間の経過による変化があることをご了承ください。

1 PAGE 1/1 1