横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

櫻井 直樹 院長/さくら歯科クリニックあおば(青葉台駅・歯科)の院長紹介ページ

櫻井 直樹 院長

NAOKI SAKURAI

予防歯科から噛み合わせの治療まで
地域のみなさまのお口の健康をサポート

大学卒業後、勤務医として幅広い症例に携わり、スキルを磨く。2005年、「青葉台駅」そばに開業。

櫻井 直樹 院長

櫻井 直樹 院長

さくら歯科クリニックあおば

青葉区/青葉台/青葉台駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

父の背中を追って歯科医師になり、使命感をもって診療にあたる

櫻井 直樹 院長

父が歯科医師でしたから周りから言われてたんです。「歯医者さんを継ぐんでしょ」と。父から直接どうこうと言われたわけではありませんが、長男でもあり、「そういうものなんだろう」と考えて、そのまま、という形でしょうか。
大学を卒業し、開業医の元で経験を積んだ後、平成17年(2005年)に『さくら歯科クリニック』を開院しました。実際に歯医者となってから思うのは、責任の重さと、それに伴うやりがいの大きさです。「楽しい」と表現するのはいささか語弊がありますが、使命感を持ってこの仕事に取り組んでいます。
父はいまも相模原で歯科医を続けています。結果的にですが、跡を継ぐというより、父と同じ道を歩むということになったということです。

安心・安全な環境のなか、予防中心の診療をおこなう

櫻井 直樹 院長

当院では治療で扱う器具は使用毎に超音波洗浄機で消毒をおこなう等、衛生面でのケアに万全を尽くしています。まず、それがあってこその診療方針となりますが、こちらは予防を最重要視しています。
歯周病や虫歯の予防、それから不正咬合の予防に口臭予防。診療のメインとなるのは予防治療です。歯科の疾患は「緩解(かんかい)」なんですね。ゆるやかに改善するだけで、完治することはありません。故に再発する可能性は高いわけですから、それを防ぐためにも予防治療が重要になるんです。
どういう原因で虫歯になったんだろう。どういう形で予防をすればいいんだろうと言う事を患者さんにお話して、そこから治療に向かっています。

顎関節症の治療、小児の矯正治療にも力を注ぐ

櫻井 直樹 院長

私どもは顎関節症に代表される咬み合わせの治療に着目しています。顎関節症とは、「顎が開かない」「頭・肩・首が痛い」「耳が聞こえづらい」といった諸々の症状を伴う疾患です。お口のみに作用するケースは殆どなく、頭や肩など、全身的な症状がより強く出る傾向にあります。
当クリニックではこの治療に専用の検査機械「K7」を用いています。一般に広く用いられている機械では「良いか悪いか」しか判別出来ないものが多いのですが、この機械を用いると、筋肉や骨格のバランスから、その人に一番適切な顎の位置を割り出すことが可能です。その結果からマウスピースを作成し、咬み合わせを治していくんです。

最近は歯並びの悪い子供が非常に多いと感じています。乳歯の段階でそれですから、大人になればどうなるか、容易に想像がつきます。『さくら歯科クリニック』では床矯正といって、取り外し式の矯正装置を用いて子供たちの歯を正常な位置に誘導していく治療をおこなっています。
昔は「様子を見ましょう」という形をとっていたこともありましたが、将来を考えて不安になるご両親の姿を見て、専門の先生に指導を受けて現在の運びとしました。
咬み合わせを治すということは、今ある痛みを取り除くだけにとどまりません。バランスを改善することにより、歯周病や虫歯を防ぐための治療となりえます。

患者さんの理解を深めるため、目で見てわかりやすい説明を

顎関節症の治療が典型的ですが、歯の治療にはわかりづらいものが多いんです。そのため、当クリニックでは口頭での説明と併せ、口腔カメラやスライドを用いた「見てわかる」説明を心掛けています。
顎関節に問題がある人は日本人の8割から9割と考えられています。ところが、その異常に自分で気づくことは難しいものですから、実際に目で見ていただいて、おわかりいただく必要があります。口腔内の痛みはその場で特定出来ないことも多いんです。それを検査で具現化し、ご自分の目で見ていただくということが大事なことと考えています。

これから受診される患者さんへ

『さくら歯科クリニック』では口臭治療も取り扱っています。お口の匂いは原因が様々あって、これと限定するのは難しいものです。例えば消化器系統の問題がお口に影響することもありますし、検査をおこないながら、その方の生活習慣の改善ということにも踏み込んで治療をおこなっていきます。お口の匂いが気になるという方は、一度、診察を受けていただければと思います。
歯は、悪くなる前に健診をおこなうのが一番です。それはなにも歯医者でなくても良いことで、市がおこなっている健診をご利用いただいても良いかと思います。青葉区の場合、市役所に衛生士さんがいらっしゃるなど、その体制が殊の外充実しています。様々な機会をご利用いただきながら、歯への関心を高めていっていただければと思います。

※上記記事は2012.8に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

櫻井 直樹 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:ギター
  • 好きな本・愛読書 :医療関連書籍
  • 好きな映画:アクション
  • 好きな言葉・座右の銘:感謝
  • 好きな音楽・アーティスト:ロック
  • 好きな場所・観光地:カナダ

グラフで見る『櫻井 直樹 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION