横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

今村 圭一郎 院長/あおぞら歯科(あざみ野駅・歯科)の院長紹介ページ

今村 圭一郎 院長

KEIICHIRO IMAMURA

青空のような爽やかな笑顔が見られるように
患者さんお1人お1人に最高の治療を

大学卒業後、勤務医として幅広い症例に携わり、スキルを磨く。2013年、横浜市青葉区に開業。

今村 圭一郎 院長

今村 圭一郎 院長

あおぞら歯科

青葉区/黒須田/あざみ野駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

バルセロナで見た青空のように、爽やかな笑顔につながる治療を

今村 圭一郎 院長

実は大学の工学部に一度進み、そこから一念発起して歯学部に入り直したという経緯があります。工学と歯学、この2つには共通点があります。どちらも細かい仕事が要求されるというのが1つ。それから、お口の治療はよく家を建てることに例えられます。要するに、歯ぐきが地面であり、立派な家を建てるにはまず地面の部分をしっかりしていきましょうという具合です。しっかりと順序を踏んだ上にきれいなものが作られていく。「人のお役に立てる職業」ということに加え、歯科における治療の組み立てが私にマッチしていたということだと思っています。
地元の大学を卒業後、すぐに東京に出てきて研鑽を積みました。歯科医師として思うのは、確かに学問や知識は大事です。しかし、それも技術も伴ってこそ、ですよね。より多くの質の高い経験を求め、休日返上で勉強会や非常勤として病院口腔外科や往診業務に従事し、10年余りを過ごしました。
2013年の9月に『あおぞら歯科』を開院しました。私は10年ほど前にスペインのバルセロナに行ったことがあります。皆さんもご存知の通り、バルセロナには建築家アントニオ・ガウディの手による作品が多数残されています。その1つにグエル公園という場所があるんです。
公園は、バルセロナの街を見下ろせる小高い丘の上にあり、私はそこで非常にきれいな青空を目にしました。その時の私の気持ちをどう表したらいいのか、清々しいというか、気持ちを鼓舞されるというか、ポジティブな気持ちが湧き立つようでした。その青空を見て、将来の医院の名前を決めたのです。医院のロゴモチーフをモザイクタイルの様にしたのはグエル公園がモデルです。
患者さんはお口に関する様々な悩みを抱えて歯科医院にいらっしゃいます。すべての方が、澄みきった青空のように爽やかな笑顔を取り戻していただけるよう、全力を尽くして診療に取り組んでいきたいと考えています。

院内の衛生管理を徹底し、安心・安全な環境を提供

今村 圭一郎 院長

当院では患者さんのお口の中に入るものは全て、ディスポーザブル、もしくはオートクレープによる減菌処置をおこない、おひとりおひとり清潔な器具と材料により診療に当たります。
清潔であること。それは最も欠くべかざる要素であり、その点が疑われるようでは、診療内容も信頼を置いてもらえないものと考えています。患者さんの不安の素を全て払拭出来るよう衛生面では高いレベルを保っていきたいですし、その信用があってこそ、青空のような爽やかな笑顔になっていただけるものと思っています。

わかりやすい説明を心がけ、患者さんの不安を取り除いていく

今村 圭一郎 院長

歯科治療は「怖い」「痛い」というイメージは「何をされるかわからない…」という、患者さんの不安から生まれるといわれます。そこで、当院では「見える化」を徹底することで、患者さんの不安を取り除いていきたいと考えています。
例えば、口腔内カメラの使用がその1つです。患者さんは、自分のお口の状態がどうなっているかを、途中経過を含めて精彩な写真でbefore、afterを確認することが出来ます。また、当然のことですが、見ていただくからには、その質を問われることにもなります。常に緊張感を持ち、プロとしての仕事をしていかなければならないのは言うまでもないことです。
他にも当院では治療用の説明ツールを用い、アニメーションによる治療の説明をおこなっています。これは、「どこをどう処置していくのか」ということを視覚的にわかりやすく説明するものです。特に、いわゆる根っこの治療などは、一般の方に非常にわかりづらい面があります。何が原因で痛むのか、どのくらいの治療工程を経る必要があるのか。実際の処置に取りかかる前に一通り説明をおこなうことで、患者さんの心の負担を軽減することにつながると考えています。

来院されるみすべての方に優しいクリニックでありたい

当院ではベビーカーや車イスの方々に配慮し、診療台1つ1つのスペースを広くとり、通路にも余裕を持たせています。私は、この10年ほどずっと訪問診療に携わっていました。今後、当院でも積極的に対応をしていきたいと考えていますが、訪問診療では設備的におこなえない処置というものが出てきます。そうした際、介護タクシー等をお使いいただいて医院にお越しいただくためにも、バリアフリーであることが必須な条件となるんですね。
また、当院ではトイレも通常より広めのスペースをとり、中にオムツ替えシートを備えています。小さなお子さま連れの方の「あ、オムツが…」という場合にも、あせることなく対処していただけるものと考えています。
いらっしゃる全ての方に安心していただけるよう、優しい歯科医院でありたいというのが私の目指すものの1つでもあります。

これから受診される患者さんへ

スタッフには保育士資格を有するものが在籍していますので、お問い合わせいただければ、その時間にお子さんの面倒を見るという対応が可能です。また、私を含めその他のスタッフも子育て経験のある人間ばかりですので、小さなお子様を連れたお母さんも安心していらしていただければと思います。

『あおぞら歯科』では、「いかにして自分の歯を長く保っていただけるか」をテーマに、口腔内清掃やフッ素塗布(無料)、かみ合わせ診断など、トータルでの予防プログラムの充実にも力を入れています。お口に関することは何なりとご相談ください。皆様に喜びと笑顔を届けられるよう、全力を注いでいきたいと考えています。

※上記記事は2013.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

今村 圭一郎 院長 MEMO

  • 出身地:鹿児島県
  • 趣味・特技:サッカー・フットサル、スポーツ観戦
  • 好きな本・愛読書 :ドキュメンタリー
  • 好きな映画:ショーシャンクの空に
  • 好きな言葉・座右の銘:事上錬磨
  • 好きな音楽・アーティスト:Mr.Children
  • 好きな場所・観光地:グエル公園

グラフで見る『今村 圭一郎 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION