横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

前沢 進一 院長

SHINICHI MAEZAWA

わかりやすい説明と最小限の治療で
患者さんの大切な歯を守っていく

大学卒業後、両親のもとで経験を重ねる。1986年に独立・開業を果たし、移転・リニューアルを経て現在に至る。

前沢 進一 院長

前沢 進一 院長

前沢歯科クリニック

都筑区/大丸/都筑ふれあいの丘駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●訪問歯科診療

両親の背中を追って歯科医師になり、幅広く研鑽を積む

前沢 進一 院長

父と母が保土ヶ谷で歯科医院を開いていて、子供の頃、学校帰りに必ず寄っていました。職業として歯科医師を意識したのは中学校を卒業する辺りからですが、それ以前、小さい頃から受けた影響が強かったんだと思います。よく両親の歯科医院に遊びに行ってたとき、「患者さんも喜んで頂ける、良い仕事なんだなあ。」ということを常に感じていたことが、この道を志すに至るきっかけとなりました。

大学卒業後、父と母の歯科医院で修養を積みました。「跡を継ぐ」ことをおそらく両親は希望していたと思うのですが、結果的にはそうはなりませんでした。使う機器も違えば、歯科に対する考え方も微妙に異なりますし、父の頃は衛生士と一緒に仕事を進めるという時代でもありませんでしたからね。様々な点について話し合い、自分の理想とする医療を実現するために独立という道を選択しました。
『前沢歯科クリニック』が開院したのは昭和61年(1986年)のこと。その後、現在の場所に移転したのが平成7年(1995年)のことになります。いままでがそうだったように、これからも誠実に一人一人の患者さんと向き合い、信頼に足る歯科医療をおこなっていきたいと考えています。

患者さんの理解を深めるため、わかりやすく丁寧な説明を心がける

前沢 進一 院長

当院は子供さんからご年配の方まで幅広い患者さんにご利用いただいていますが、治療については、全ての方にわかりやすく説明することを第一に考えています。治療の選択肢、内容について、どなたにも同じ説明をするのではなく、その人その人に合った言葉を考えながら丁寧に説明することが肝心だと思っています。
当院は一般歯科、小児歯科と並び障害者歯科を標榜しています。特に知的障害を抱えた患者さんについて言えることですが、患者さんは「自分が何をされるのか」がわからないので恐怖心があるのだと思います。ですから、ご本人、そしてご家族の方に治療についてしっかりと理解いただき、また、自分の身体がどういう状態にあるのか、しっかり知っていただくことが重要だと思っています。

なるべく削らず、なるべく抜かず、最小限の治療をおこなう

前沢 進一 院長

なるべく歯を削らず、歯を抜かない治療を心掛けています。無論、放置することで他の歯に悪い影響を与える恐れがある場合はその限りではありませんが、そうした時もしっかりと必要性をご説明して処置にかかります。外科的侵襲を少なく、最大限の効果を生む治療が目指すところです。
最近の趨勢としてインプラント治療が全面に出てくるのを多く見かけます。もちろん、インプラント治療が有用な場合もありますが、抜かなくても良い歯を抜いてまでインプラントをするようなケースが往々にしてあるように感じています。
人間の身体はドンドンと変化していくものです。インプラントに限った話ではありませんが、絶対に壊れない歯などありません。だからこそ、抜かず、削らず、身体への負担を最小限にとどめる治療が有効だと考えています。

お口の健康を守るため、定期的なチェックをおすすめしたい

歯科治療の究極は「予防」であり、病気を作らないことが大事です。そのために地域のホームドクターとして定期検診の重要性を患者さんにご理解いただき、歯が痛くない時からのチェックを受けていただけるようにと思っています。
常日頃の検診が重要なのは、例えば入れ歯を使っておられる方にも同じことが言えます。少々の不具合を感じても、ついつい我慢して使い続ける患者さんが少なくありません。しかし、そのまま放っておくと、今度は顎の変形に至る可能性があります。大概の場合、少し手直しをしてあげれば、また快適にに使えるようになるんです。
ご本人ではわからないことを専門家の目でチェックすることが重要で、そのために我々歯科医師が存在すると考えています。

これから受診される患者さんへ

クリニック前の駐車場からそのまま車いすで入っていただき、診療室の脇までスムーズに移動して治療チェアに座っていただく。段差のない、バリアフリーだからこその利点です。足の不自由な方、小さなお子さまを連れたお母さんも安心してご利用いただければと思います。
本当に些細なことでもかまいません。お口のことは気軽にご相談ください。気さくで働き者のスタッフと共に、あたたかく皆さんをお待ちしています。

※上記記事は2012.6に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

前沢 進一 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:ゴルフ
  • 好きな本・愛読書 :推理小説
  • 好きな映画:三谷幸喜作品
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会
  • 好きな音楽・アーティスト:サザンオールスターズ
  • 好きな場所・観光地:ゴルフ場と居酒屋(笑)

グラフで見る『前沢 進一 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION