横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

高橋 真朗 院長

MASAAKI TAKAHASHI

小児歯科専門医ならではのスキルをいかして
ご家族みなさんのお口の健康をサポート

大学卒業後、小児歯科を専門に研鑽を積む。1998年、「市が尾駅」そばに開業。

高橋 真朗 院長

高橋 真朗 院長

たかはし歯科医院

青葉区/市ケ尾町/市が尾駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

小児歯科専門医ならではのスキルをいかして、地域医療に貢献する

高橋 真朗 院長

私の父は外科医で、親類にも医師などが多くいました。そうした環境のなかで父の背中を見て育ちましたので、私もごく自然に医療の世界に進んだのだと思います。昭和大学歯学部に学び、卒業後は同大学の小児歯科学教室に入局しました。私が歯科医師になった頃は虫歯の子供が多く、歯科医院に患者さんがあふれている状態で。そうした状況を改善したいという想いから、小児歯科を専門に12年にわたって研鑽を積み、博士号や小児歯科専門医を取得しました。

開業から20年、地域に根差した診療を続ける

高橋 真朗 院長

当院は、東急田園都市線「市が尾駅」から歩いて15分ほどの場所にあり、この地域にお住いの皆様のお口の健康をサポートしています。1998年の開業から、もうすぐ20年。当時お子さんだった患者さんが成長してママになり、ご自分のお子さんを連れて来院してくださることがあったり。患者さんからいただく感謝の言葉を励みにして、地域に密着した歯科医療をご提供してきました。当院では、私が専門とする小児歯科はもちろん、保護者の方の虫歯や歯周病の治療、ご高齢の方の入れ歯治療など、さまざまな症状に対応しています。待合室にはキッズスペースを設けておりますので、小さなお子さんがいるママの歯科治療なども安心してお任せください。地域の皆様の「ファミリー歯科」をコンセプトに診療を行っておりますので、お口まわりのトラブルやお悩みは、お気軽にご相談いただきたいと思います。

生えかわりや噛み合わせを含め、子供たちの健やかな成長を見守る

高橋 真朗 院長

当院では、患者さんのさまざまなニーズにお応えするべく、保険診療を中心に広く歯科全般に対応しています。ひと昔前に比べると、虫歯のある子供の数は減少傾向にあり、「歯を削る」といった治療をする機会も少なくなりました。学校の歯科健診などでも歯肉炎で受診を指示される子が多くなり、歯石を取ったり、歯ブラシを頑張ってもらうことで、ずいぶんと症状が改善されていきます。ただし、成長段階にある子供については、生えかわり期をしっかりと見守ることが大切。永久歯がきちんと並んでいるか? しっかりと噛むことができているか? 虫歯に限らず、さまざまな角度から検証する必要があるのです。以前、あるお子さんの治療後に、ママから「銀歯を被せたら食欲が出た」と嬉しい報告をいただいたことがありました。患者さんやご家族の喜びを自分のものとして、これまでに培った経験や知識をもって確かな歯科医療をご提供していきたいと思います。

症状を正しく見極めて、それぞれのケースでベストな治療を

子供に限らず大人の患者さんの中にも、歯医者さんが苦手とおっしゃる方がいらっしゃるでしょう。歯科治療は必ずしも心地よいものではありませんが、たとえ子供が泣いていても、「やるべき」か「今やらなくても大丈夫」かを適切に判断することこそが、歯科医師に求められるスキルの一つだと考えています。もちろん、子供たちを泣かせようと思って治療をするわけではありませんが(笑)。緊急性があると判断する場合には、少々嫌がっても治療をしてあげることが、その子のためになることもあるのです。反対に、少し様子を見てもよいケースでは、診療室に慣れてもらうことから始めるなど、段階的にトレーニングをすることもありますね。いずれにしても、最終的な判断は保護者の方に委ねることになりますが、歯科医療のプロである立場から適切なアドバイスをさし上げることによって、その時々にベストな治療を実践していきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

歯医者さんと言うと、「歯を削る」「歯を抜く」場所だと考える方が多いのではないでしょうか。私はよく患者さんにお話しているのですが、美容院や床屋さんに通うような感覚で、ぜひ歯科医院にいらしていただきたいと思います。少なくとも年に1、2回の定期チェックを心がけていただけば、痛い思いをせずにキレイな口元をキープすることができるでしょう。毎日の歯ブラシに加えて、歯科医院で歯石を除去したり、歯のクリーニングをすることによって、大切な歯を守っていただきたいと思います。

※上記記事は2016.03に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

高橋 真朗 院長 MEMO

  • 出身地:群馬県
  • 趣味・特技:散歩
  • 好きな言葉・座右の銘:一生懸命
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:ポール・マッカートニー、イーグルス
  • 好きな場所や観光地:宮古島(年に1度は訪れます)

グラフで見る『高橋 真朗 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION