横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

松本 真宜 院長

MASAYOSHI MATSUMOTO

一度治療を諦めた方へも、質を落とさず、スピーディーな治療プランを提供したい

鶴見大学卒業後、複数のクリニックで約13年間勤務医として一般歯科全般の経験を積む。2018年、白楽駅の近くにまつもと歯科を開院。

松本 真宜 院長

松本 真宜 院長

まつもと歯科

港北区/篠原西町/白楽駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

地域の頼れる歯科クリニックとして開院

松本 真宜 院長

歯科医師である父のもと、中学三年生の頃から受付や口腔内バキュームの補助など、助手としてお手伝いをしていました。その中で、歯科医師は自分でもできる職業か、やりがいのある仕事かどうかを見極めながら日々過ごしていたので、とても自然な形で歯科医師を目指すことを決意しました。
鶴見大学卒業後、横浜山下町の船洲会歯科診療所(旧船木歯科診療所)を始め、実家の歯医医院、静岡の医療法人顕正会系列の病院など、約13年間勤務医として一般歯科全般の経験を積んでまいりました。2018年5月、白楽駅近くにまつもと歯科を開院しました。自宅からも近く、駅近で人通りも多いことからこちらでの開院に至りました。一般的に大きな病院では担当する医師が代わることがよくありますが、当院はいつ来ても同じ歯科医師が対応する、地域密着型クリニックとして長くご利用頂きたいと思っています。自宅のリビングでくつろいでいるような、リラックスできる空間を提供したいという思いがあり、院内の内装はホワイトとダークブラウンを基調にシンプルに仕上げました。特にご高齢の方はおしゃれ過ぎても入りづらいので、一見して何をしているか分かりやすい医院名と外装で、親しみやすい雰囲気のクリニックを目指しています。

幅広い世代のニーズに合わせた診療

松本 真宜 院長

この辺りは住宅地で、近くに古くからの商店街や小学校や幼稚園など学校もあり、お子様からご高齢の方まで万遍なく様々な世代の方にお越し頂いています。白楽駅が神奈川大学の最寄り駅でもある為、学生も多く、平日の早い時間帯はご高齢の方、土日はご家族連れが多い傾向にあります。
当院では、一般歯科や予防歯科だけでなく、親知らずなどの抜歯にも対応していますし、入れ歯の噛み合わせなど微調整が必要な繊細さが求められる治療を得意としています。総じてデンタルIQが高い患者さんが多く、特に20~50代と幅広い年代の女性の方にホワイトニングの需要があり、ホワイトニングコーディネーターの資格を持つ衛生士が丁寧に施術をいたします。インプラントと矯正に関しては、専門医が施術をおこないますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

短期集中型で質の高い歯科治療を

松本 真宜 院長

当院では、なるべく少ない通院回数で治療を終わらせることをモットーにしています。勤務医時代に患者さんの多い多忙なクリニックでスピード感を身につけ、歯科医師としての技術を高める中で、「質を落とさず、なるべく回数を少なく、治療の時間を短く」という診療方針を目指して治療にあたってきました。治療を必要とする箇所が多くて通いきれずに断念し、再度通院に踏み切れない方は意外と多くいらっしゃいます。最後まで治療ができるよう、まずはお口の中の状態を確認し、一人一人の患者さんに合う治療計画をご提案させて頂いています。1回の治療時間を長くとり通院回数を減らす、短時間でなるべく広範囲の治療をおこなうなど、その方に合うプランが必ずありますので、諦めずにお越し頂きたいと思います。

お話をすることが一番のコミュニケーション

もともと話をするのが好きなので、特に心がけているというわけではなく、自然と患者さんとお話をする時間ができていると思います。治療に関することだけでなくプライベートなことも含めお話をすることで、患者さんへの理解が深まり、患者さんにも歯科医師としての自分を含め、人となりを知ってもらい、より良い関係を築くことができていると感じています。初診に限らず、治療を進めていく中で都度お話ししますので、気になることがあればいつでも相談できるというスタイルで治療を進めています。一度治療を断念した、予約をキャンセルしたことで気まずく感じて通院が遠のいてしまったという患者さんのお声を耳にすることがありますが、時間があいてしまってもまた来て頂けることの方が嬉しく感じますので、どんな状況でも気軽にお越し頂けるアットホームな場所でありたいと常に心がけています。また、2児の父として子育てもしておりますので、お子様に必要な歯科予防や治療についても、現実に沿ったアドバイスができます。地域の子育てをしている親御さんのお役に立てればと思っています。

これから受診される患者さんへ

近年、ストレスからくる睡眠中の歯ぎしりや食いしばりがある方が増えていて、歯のすり減りなど自分では気づきにくい症状もあります。歯科医院では、こうしたご自身で症状が分かりづらいお口のトラブルを診断することができますので、痛みや不快感がなくても定期的な検診が必要です。また、お子様に関しては、お口の中に症状がでる前に、まずは歯科医院に来ることに慣れて欲しいと思います。歯ブラシやフッ素塗布などの痛みのない施術から始めて、お子様が環境や医師に慣れることで、治療が必要になった時にスムーズに対応することができますので、乳歯が生え始めた段階からクリニックに来ることをおすすめします。

※上記記事は2019年1月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

松本 真宜 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 趣味:野球観戦
  • 好きな本:ミステリー系の作品
  • 好きな映画:『ファーゴ』
  • 好きな言葉・座右の銘:前向き、ポジティブ
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:沖縄、横浜スタジアム

グラフで見る『松本 真宜 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION