横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

小石 健 院長/大倉山アルカディア歯科・矯正歯科(大倉山駅・歯科)の院長紹介ページ

小石 健 院長

KEN KOISHI

患者さんの悩みの先にあるものを解決・提案
予防歯科を推進し、悩みの解消を目指す

鶴見大学歯学部卒業後、神奈川県藤沢市にある、角田医師に師事。大倉山アルカディア歯科の院長職を経て、クリニックを継承(東急東横線「大倉山駅」より徒歩8分)。

小石 健 院長

小石 健 院長

大倉山アルカディア歯科・矯正歯科

港北区/大倉山/大倉山駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

父の背中を見て医療の世界を目指す

小石 健 院長

私の家は祖父の代から歯科医師をしていましたので、日頃から父の姿を見ており、自然と歯科医師を目指すようになりました。
大学時代からなじみがある場所です。このクリニックは、分院長として赴任し現在では私が引き継ぎ独立し、診療をおこなっています。大倉山は故郷とどことなく雰囲気が似ていて、学生の頃より慣れ親しんできた街です。そんな大倉山の街で、みなさんの「笑顔と健康」を守ることができれば幸せです。

私たちの仕事は「虫歯」や「歯周病」を治すことが大半を占めています。
なってしまったものは仕方ありません、全力で治療します。そのための設備や機材を揃え、様々な研修会や勉強会に参加しています。ただ、「一度治したらおしまい」ではなく、もう二度と「虫歯」や「歯周病」にならないようにケアいくことが本当の使命だと考えています。

滅菌対策も万全、安心して治療を受けられる環境

小石 健 院長

当院では小児歯科から大人の方の一般歯科、義歯・インプラント治療、根幹治療まで幅広い治療に対応しています。また、矯正に関しては専門の先生に来ていただき、一緒に治療をおこなっています。
クリニックがある大倉山周辺は、お子さんからご高齢の方まで幅広い年代の方がバランスよくお住まいです。いらっしゃる患者さんは、大人の方が多く近隣からこられる方がほとんどです。比較的虫歯や歯周病の症状でみえる方が多いですね。
診察室は完全バリアフリー対応。診療室はチェアごとにパーティションで区切られているほか、インプラントオペは完全個室でおこないますので、他の患者様を気にせず治療を受けていただけます。また、超音波洗浄機やオートクレーブなど滅菌対策もしっかりとおこなっていますので、ご安心いただければと思います。また、歯科衛生用の器材など常に新しい機材を取り入れ、治療に役立つものがあれば積極的に取り入れるようにしています。

理想は病気にならないこと、予防歯科に力を入れる

小石 健 院長

一度歯科の治療をしたら、2度目、3度目の再発は起こさないのが理想です。これまで私は補綴やインプラントを中心に学んできましたが、数年前から予防歯科の重要さを痛感するようになりました。今後の展開として、予防歯科に力を入れていきたいと考えています。
予防のための取り組みは大きく分けて2つあります。一つは普段の診療で患者さんのお口や生活に合ったアドバイスをすること。もう一つは患者さんに正しい知識を身につけてもらうことです。
患者さんの筋肉や粘膜の状態などお口の状態を診れば、普段の生活が分かる事も多く「普段、お口が開いていませんか」「歯磨きはどうですか」など気づいたことをアドバイスすることもあります。予防歯科を突き詰めていくと、小児期からの取り組みになりますから、特にお子さんの治療では表情や姿勢を見てイメージし、診断することはとても大切です。私からのアドバイスのほか、歯科衛生士が担当制で歯のクリーニングをおこなっています。
最近は歯に関しての意識が高い方が多く、治療の際に熱心にご質問をいただくことも少なくありません。「なぜ虫歯ができるのか」「食べ方の違いがどのように影響するのか」といった正しい情報を知っているだけで歯の健康増進に役立つと感じています。子供のころから虫歯を作らなければ成人後も口内環境を健康に保つことができますから、大人の方だけでなくお子さんの病気の予防ができるように正しい知識を伝えていきたいと思います。
歯科治療の理想は、定期的なメンテナンスのためだけに通っていただけることです。歯科医師の私が言うのも変ですが、補綴などの治療すら必要がない状態になって欲しいですね(笑)。将来はメンテナンスセンターともいえるものを作るのが現在の夢です。

患者さんの訴えの先にあるものを見る

まず心がけているのは、患者さんと誠実に向き合うことです。来院されるすべての方を幸せにしたいというのが当院の経営理念。そのために医学的根拠にのっとった正しい診療をおこなうこと、その上で患者さんがご自身の健康に興味を持ち、その管理ができるように指導します。そして目指すのが、問題解決の先にある満足を提供することです。患者さんのお困りごとを解決するのはもちろんですが、主訴以上に満足を提供することを目指しています。
例えば入れ歯の治療にしても、取れてしまったのを治しておしまい……といった治療ではなく、なぜ取れてしまったのか、取れないためにどのようにするか、取れたことでの他の場所への影響はあるのか、など主訴の周辺にある問題点についてもきちんと見ていきます。
特に、歯が成長しているお子さんは、虫歯にならないだけでなく将来の歯並びに関してもきちんと見ていくことが重要です。矯正に関しての予防は、歯が生えそろう段階からおこなっていくことが重要です。舌の動きが良くないお子さんで、将来的に歯並びに影響があると予想される場合には、飲み込みや舌の使い方へのアドバイスをするなど、年齢に応じて、その時にできることをしてあげることが大切と考えています。歯やお口について困ったことの解決はもちろんですが、予防による安心や健康への配慮などご本人が気づいていない問題解決の先にある満足を提供していきたいですね。

これから受診される患者さんへ

歯科医院へは痛みがでてから通う方も多いと思いますが、普段から通っていただくことで痛みの原因そのものを取り除くこと、つまり予防することができます。当院では横浜市が実施している妊婦歯科検診や小児歯科検診にも対応しています。こうした制度などもきっかけに、まずは一度足を運んでいただき、お口の状態を知っていただきたいですね。
当院は東急東横線「大倉山駅」より徒歩8分、土日・祝日も診療しています。大人の方であれば、口内炎が治らない、ちょっとした違和感がある、正しく磨けているか心配といったことを。お子さんの場合は親御さんからみて食べ方や歯並びが気になる、きちんと磨けているか、といった点に注意いただき、気になるようであればお気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2019年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

小石 健 院長 MEMO

  • 出身地:大阪府
  • 趣味:子供と犬の遊び場探し、音楽鑑賞、ギター
  • 好きな本・作家:稲盛和夫(『生き方』など)
  • 好きな映画:トップガン、最強のふたり
  • 好きな言葉・座右の銘:誠実
  • 好きな音楽:ビートルズ
  • 好きな場所・観光地:多々戸浜

グラフで見る『小石 健 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION