横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

近藤 善彦 院長/とつか西口歯科(戸塚駅・歯科)の院長紹介ページ

近藤 善彦 院長

YOSHIHIKO KONDO

小さなお子様からご高齢の方まで長く気軽に通える歯科医院。将来のお口のために、今から始める予防を

神奈川歯科大学卒業後、日本大学松戸歯学部での研修を経て、3ヵ所の開業医のもと歯科全般の治療について基礎から学び診療経験を積む。2015年、戸塚駅近くにとつか西口歯科を開院。

近藤 善彦 院長

近藤 善彦 院長

とつか西口歯科

戸塚区/戸塚町/戸塚駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

歯科全般の症状に対応できるクリニックを開院

近藤 善彦 院長

小さい頃から生物に興味がありました。学校の先生に憧れた時期もありましたが、勤務医として働いていた父の影響を受け、高校生の頃から将来の選択肢の一つとして医療に興味を持つようになり、神奈川歯科大学に進学しました。
卒業後は日本大学松戸歯学部で研修医として保存歯科を中心に学びを深め、3ヵ所の開業医のもとで臨床経験を重ねました。特に大和市の歯科医院では歯科全般の治療について基礎から身につけ、その後別の歯科医院では、6年間分院長を務めさせていただきました。金沢区のむつうら駅前歯科で、開業や歯科医師としてのノウハウを身に付けた後、これらの経験を活かすべく、2015年、戸塚駅近くにとつか西口歯科を開院しました。私は6歳から戸塚の地に住んでおり、多感な時期を過ごしてきましたので、地元で開業できたことを嬉しく思っています。大好きなこの街で歯科医師として皆様のお役に立てることが一番のやりがいにつながっています。

患者さんが通いやすい診療時間と環境作りを

近藤 善彦 院長

当院では一般歯科、予防歯科、小児歯科、口腔外科を中心に、小さなお子様、主婦やお仕事世代の方、ご高齢の方まで、お口の症状やお悩みに幅広く対応しています。何かに特化した治療をおこなっているわけではありませんが、これまで開業医のもと、多くの人を悩ます症例に触れてきましたので、様々な症状に対してアプローチできることが当院の特徴です。衛生面にもこだわり、患者さんに負担のかからないようレーザー機器などの医療機器も導入するなど、安全な治療をご提供しています。
お子様から大人の方に多い虫歯の治療をはじめ、予防でご利用される方が多く、ご高齢の方へは義歯治療にも対応しています。特に小児歯科や義歯治療を得意としておりますので、ご相談をいただくことも多いですね。平日は21時まで、土日祝日は18時まで診療していますので、お勤め帰りの夜遅い時間に診療をご希望される方や、週末でないとお時間がとれない方など、それぞれの生活スタイルに合わせて通院しやすいのも当院のメリットです。
院内は、ベビーカーのまま診察室に入ることが可能で、ユニット傍のモニターにお子様が好きなDVDを流すなど、小さなお子様連れのお母さんにも安心して治療を受けていただける環境をコンパクトに整えています。待合室にはキッズコーナーやガチャガチャを用意しており、お子様に「帰りたくない!」と言われることもありますよ(笑)。小さなクリニックではありますが、お子様も落ち着くような雰囲気を大事にしています。

長く続けられる予防、いつでも再開できる歯科治療

近藤 善彦 院長

当院では、特に予防歯科に力を入れています。予防歯科の重要性について診療時に患者さんへしっかりご説明をし、お家に帰ってからも読み直して頂けるよう資料をお渡ししています。早くから予防を始めることで将来的に医療費を抑えられるということを意識して欲しいと思います。もちろん金銭的な負担だけでなく、歳を重ねても自分の歯を残すことで、噛んで食べる楽しみを長く味わえるということもとても大事なことです。クリニックへは細くても長く通っていただくことが、予防に繋がると思っています。あくまでも患者さんのペースで通ってくださいとお伝えしていますが、当院の患者さんは、定期的な予防でお越しいただいている方が半数以上で、予防に対して積極的な方が増えてきているように感じます。
また、様々なご事情で、治療を中断せざるを得ない場合も多いものですので、当院では一度治療を中断された患者さんであっても、柔軟に対応しています。治療を中断するリスクをお伝えした上で最低限の治療をおこない、患者さんのタイミングで治療を再開できれば良いと思っています。患者さんの中には、「治療を中断してしまったので行きづらい」「先生と顔を合わせづらい」などと思われる方もいらっしゃるようですが、全く気にする必要はありません。躊躇せずに、ご自身のスケジュールや状況を優先してお越しいただければと思います。他院で治療を中断された方でも問題ありませんので、気軽にご相談いただきたいです。

小さなお子様からご高齢の方まで、気持ちに寄り添う診療

日頃から患者さんに寄り添う診療をモットーにしています。様々な治療方法をご提案しますが無理強いはせず、患者さんが一番良いと納得される方法で治療をすすめています。また、自分自身も二児の父親で、子供は我が子の様に思えます。基本的にはお子様自身が治療と向き合えるまで待ちますが、治療を急ぐ場合は、母校の神奈川歯科大学附属病院の小児歯科と連携をとることもあります。お子様は環境が変わることで治療と向き合えるようになるケースもありますので、長く通院を続けるためにも早い段階からクリニックに慣れていただくことが大事ですね。
大人やご高齢の方へは、訴えに耳を傾け、分かりやすい言葉でお話をし、良いお口の環境を保つためにできるアドバイスをおこなっています。歯科医院はたくさんありますので、患者さんご自身が合うクリニックに長く通っていただきたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

最近患者さんのお口の中を拝見していて、歯ぎしりやTCH(上下の歯の接触癖)と思われる症状を目にすることがあります。一昔前までは原因が分からず不定愁訴の一種だと思われていたもので、痛みやしみるなどの症状があります。子どもの歯ぎしりは成長過程で自然と治ることがほとんどですが、成人を過ぎてからの歯ぎしりや食いしばりは歯を傷め、ボロボロにしてしまいます。ひびが入ったまま放置して着色が入り目立つようになったり、歯が割れて抜歯を必要とする場合もありますので、そうならないためにも、まずは定期的にお口の中をチェックすることが一番大事です。今はマウスピースによる予防もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

※上記記事は2019年8月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

近藤 善彦 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:読書
  • 好きな本:歴史関連の書物
  • 好きな映画:『ショーシャンクの空に』
  • 好きな言葉:感謝
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:三浦半島

グラフで見る『近藤 善彦 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION