横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

高津 大弥 院長/たかつ歯科医院(十日市場駅・歯科)の院長紹介ページ

高津 大弥 院長

DAIYA TAKATSU

基本に忠実な治療で、内科・小児科と連携をとった歯科診療を

日本大学松戸歯学部卒業後、入局し研修医を経て、開業医のもと勤務医として経験を積む。2002年、十日市場駅近くにたかつ歯科医院を開院。

高津 大弥 院長

高津 大弥 院長

たかつ歯科医院

緑区/十日市場町/十日市場駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●訪問歯科診療

尊敬する父の影響を受け歯科医師となり開院

高津 大弥 院長

父が小児科医で開業をしており、物心がついた頃から将来は医療関係の仕事に就きたいと思っていました。父の患者さん思いの対応は素晴らしく、どんな時でも診療を断らない姿勢は、今でも尊敬しています。
日本大学松戸歯学部在学中は勉学に励み、以外にも細かい作業が得意な事に気付き、自分にとって歯科医師という職業は天職だと感じました。卒業後は8年間大学の研究室に残り、臨床と技工に明け暮れ、その後1年間、開業医のもと勤務医として経験を積みました。2002年、十日市場駅近くに『たかつ歯科医院』を開院。生まれ育った地元は東京の大田区でしたが、父が十日市場の駅前で小児科を営んでいたので以前より馴染みがあり、父の近くで仕事をしたいという思いから、この場所での開院に至りました。当時ウサギを飼っていたので、子供が来やすいようにと、親しみを込めてウサギのアイコンをつけました。

ご高齢の方に多くみられる様々な症状にも対応

高津 大弥 院長

当院は、虫歯や歯周病などの一般歯科をはじめ、小児歯科、入れ歯の作製及び調整、審美歯科、レーザー治療、訪問歯科診療をおこなっています。住宅地という土地柄、最近は50代以上の中高年層やご高齢の方が多く、特に入れ歯に関する診療でご来院される方が増えています。入れ歯には、保険診療と自費診療があり、当院では、金属アレルギー体質の方にもお使い頂けるバネのない「スマイルデンチャー」という、半透明で見た目にも優れた弾性義歯も取り扱っています。正しい入れ歯のお手入れ方法についてもお伝えし、長く安全にお使い頂けるよう指導をしております。
また、歯科医師、衛生士、患者さんとタッグを組み、全身の疾患に影響を及ぼすリスクの高い歯周病の完治にも積極的に取り組んでいます。歯科以外の症状として、糖尿病や高血圧など慢性的な疾患をお持ちの患者さんには、近くで兄が営む「高津内科医院」と連携をとり診療を進めています。父の「高津小児科医院」から、お子様が紹介で歯科にお越しになることもあり、同じ地域で内科・小児科・歯科で密に連携をとって診療できることが他にはない特徴だと言えます。

高齢者歯科に注力し、嚥下障害対策や訪問診療も

高津 大弥 院長

当院では義歯、被せ物、入れ歯の診療だけでなく、高齢者歯科に力を入れています。加齢とともに唾液が少なくなることで、口腔内の雑菌が増殖し、嚥下障害による誤嚥性肺炎を引き起こす危険性が高まります。オーラルフレイル(お口の衰え)を防ぐことは、長く健康で過ごすために必要なことです。当院では訪問診療で受け持っている患者さんだけでなく、通院してこられる患者さんへも、摂食嚥下障害相談医として、嚥下障害の原因の一つであるお口周りの筋肉の低下を防ぐための筋力トレーニングや、唾液を分泌するためのマッサージ法の指導をしています。
また、訪問診療も積極的におこなっており、現在、平日夜間は個人宅への訪問診療、金曜日の日中は老人保健施設など大きな病院で訪問診療。入れ歯の治療だけでなく摂食嚥下障害に繋がる口腔ケアを中心に診ております。高齢化が進み、訪問診療は欠かせない医療の一つになってきていますが、訪問医療を受けることにまだ患者さんが遠慮しているケースが多くみられます。クリニック側が訪問診療に対応する準備が整っていても、患者さんからの依頼がないことも多く、ケアマネージャーさんとの連携も含め、訪問診療でできることを広く多くの方に知って頂けるよう日々努めております。通院が難しくなった患者さんへ、訪問診療のお声がけをすることで一生涯診療を受けて頂けるようにしたいと思っています。

患者さんの体調を把握し、正しい生活習慣をサポート

診療の際には、患者さんの生活環境や背景をお伺いし、一人ひとりにあった治療を心がけています。特にご高齢の方に対しては、「木を見て森を見ず」にならないように、お口の中だけを診るのではなく、全身の疾患に目を向け、どう進めるべきか考えながら治療をしていくことを大切にしています。患者さんとのちょっとした世間話から体調の善し悪しが分かることもあるので、注意してお話をするようにしています。また、お口の問題に限りませんが、いかに健康的な状態を保つかは、歯科医師だけでなく、患者さんが日々できることの積み重ねで変わっていきます。まずは、正しい歯ブラシを習慣にすることから始めて頂きたいと思います。患者さんが健康な歯を維持できるようセルフケアの指導をおこないサポートしていきます。

これから受診される患者さんへ

歯科医療が日進月歩の勢いで進化し続ける中、新しい治療を取り入れていくことも必要ですが、一番大事なことは基本に忠実な治療だと思っています。当院は、基本と向き合う姿勢を忘れずに治療に取り組むことをモットーにしています。身体に優しい最新のレントゲンシステムを導入するだけでなく、院内の感染予防対策を欠かさずにおこなうことで、患者さんに安心して治療を受けて頂ける環境を提供したいと思います。また、入れ歯に関して、多少の違和感があっても、こんなものだろうと思って使い続けている人が多くいらっしゃいます。入れ歯を調整することで、痛みや不具合を我慢することなくより快適にお使い頂けるようなりますので、是非お気軽にご相談ください。

※上記記事は2019年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

高津 大弥 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:好きな車を見て妄想すること
  • 好きな本・雑誌:車関係の雑誌、池波正太郎の作品、十津川警部シリーズ
  • 好きな映画:『TAXI』、『ワイルドスピード』、医療系のドラマ
  • 好きな言葉・座右の銘:『常に基本を大切に』
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:沖縄

グラフで見る『高津 大弥 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION