横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

若井田 崇浩 院長/関内歯科クリニック(関内駅・歯科)の院長紹介ページ

若井田 崇浩 院長

TAKAHIRO WAKAIDA

患者様の満足をゴールに。
お口全体の健康を考えた治療を提供

鶴見大学卒業。2007年に『関内歯科クリニック』院長に就任。2011年8月に現在地に移転(JR根岸線・京浜東北線、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」より徒歩1分)

若井田 崇浩 院長

若井田 崇浩 院長

関内歯科クリニック

中区/尾上町/関内駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

歯科技工士である兄に導かれて

若井田 崇浩 院長

歯科技工士である兄にこの仕事を勧められました。そう言われてみれば、子供の頃から歯医者さんにお世話になっていましたし、細かい作業も好きでしたので、「目指してみよう」となったわけです。
兄に導いてもらった形ですが、今では、ほんとうに良い職業に就けたと思っています。歯科医師は、自分の手で治した、という実感を得やすいのかもしれませんね。その上、患者さんから感謝の言葉をいただけますと、これはもう歯医者冥利に尽きるという気が致します。
大学卒業後、勤務医を経て、2007年に『関内歯科クリニック』を開設いたしました。地元に帰る、という気持ちもありましたが、この辺りは住み慣れてもいましたし、「宇都宮でなければここで」と考えていました。今では田舎よりこちらの方が住んで長くなったので、横浜には愛着があります。

先々を見据えた、包括的歯科治療

若井田 崇浩 院長

問題のある歯だけを治療するのではなく、一口腔単位での治療を志向しています。歯が悪くなるのには、必ず原因があるのです。歯並びが悪く、ブラッシングがうまくいかないために虫歯になることもあれば、かみ合わせが悪いがために歯周病になることもあります。あるいは、失った歯を放置したがために、違う歯に過度な負担が掛かってしまうケースもあります。原因は一様ではなく、患者さんそれぞれで異なるわけですが、様々な角度から検査をおこない、時間をかけて診査・診断をおこなった上で治療計画を立てていくことになります。
原因を突き詰めずに治療に手をつけたとしても、それは対症療法に過ぎません。いずれ起こってしまう問題を防ぎ、その方の将来を考えるのであれば、あらゆる問題点を抽出した上での包括的な治療が必要です。

自分の満足ではなく、患者さんの満足をゴールとして

若井田 崇浩 院長

患者さんのニーズに沿うことを第一に考えていますが、先ほど申し上げた原因についてご理解いただくことが大切と考えています。その上で、コストや治療期間を考慮して多くの選択肢をご提示し、患者さんの意見と私の意見がイコールになったところで初めて治療を進めていくということになります。
治療とは、自分のエゴでおこなうものではなく、患者さんの満足を基準におくべきでしょう。「これだけやったから」ではなく、「噛めるようになったよ」「自然に笑えるようになりました」という言葉をいただける時をゴールとして、一緒に歩んでいけたらと思っています。

不幸にも歯を失った場合の有効な選択肢としてのインプラント

歯を失ってしまった場合、インプラントを第一選択肢として考えています。ブリッジや義歯等、他にも選択肢はありますが、審美性や耐久性、さらに「美味しく噛みたい」ということを基準に置くならば、それが可能なお口の環境ではインプラントが有用だと思うのです。
私なりに修練を重ねてきて、開業当初は難しかったケースにも対処できるようになってきました。たとえば、ソケットリフトという術式では、インプラントを埋め込む骨が足りないケースにおいて、骨を補填してあげて安全に治療をおこなうことが可能になりました。
インプラントに限ったことではありませんが、歯科の世界は日進月歩で進んでいきます。その流れに乗り遅れないよう、また患者さんにより利益のある治療を求めていくためにも、各種のセミナーや勉強会に積極的に参加し、知識や技術のアップデートに努めてまいりたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

歯医者さんについて、「怖い」「痛い」「高い」といった負のイメージをお持ちの方はまだまだ少なくないことでしょう。以前、歯医者さんでトラウマを抱えた方は、なおさらその思いが強いかもしれません。ですが、歯医者さんも昔とはずいぶん違ってきました。技術の進化により痛みを極力抑えることが可能になってきましたし、雰囲気そのものも以前とは違ってきています。きっかけとして、散髪に行くような感覚で1度足を運んでみてはいかがでしょうか。足を運ぶことでわかることはきっとあると思いますし、お口のお掃除がてら、受診を考えていただければと思います。

※上記記事は2019年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

若井田 崇浩 院長 MEMO

  • 出身地:栃木県
  • 趣味:サッカー、ランニング
  • 好きな本:「小説、エッセイ、ビジネス書など、幅広く」
  • 好きな映画:サスペンス
  • 好きな言葉・座右の銘:鞠躬尽瘁
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな観光地:沖縄

グラフで見る『若井田 崇浩 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION