横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

渡邉 仁史 院長

HITOSHI WATANABE

いつまでも美味しく食事が食べられるように
みなさまのお口の健康をサポートしたい

大学卒業後、口腔内の感染症を専門に研鑽を積む。外来診療や訪問診療に携わるほか、口腔カンジダ症の研究に従事。口腔ケア、舌口腔機能の重要性を発信するべく『原宿わたなべ歯科診療所』を開設。講演会、講習会随時引受中。

渡邉 仁史 院長

渡邉 仁史 院長

原宿わたなべ歯科診療所

戸塚区/原宿/戸塚駅

  • ●歯科
  • ●訪問歯科診療

医科―介護-歯科の連携が歯科訪問診療のカギ:地域歯科医療連携室

渡邉 仁史 院長

当診療所は在宅に力を入れた歯科訪問診療を行っています。訪問診療を謳っている歯科医院は数多くありますが、多くは高齢者施設での口腔内管理を主に行っており、在宅の患者様は歯科受診にたどり着かない現実があります。在宅と施設では環境が大きく異なります。私たちは在宅に取り残された患者様の力になれるような診療を心がけております。
歯科訪問診療では外来に準じた治療をご自宅にて行っています。レントゲン撮影、むし歯治療、歯周病治療、抜歯、神経・根の治療、義歯の修理・製作、差し歯、内視鏡を使った摂食嚥下評価いった、外来治療を基本とした診療を在宅で行います。
しかし決して「外来と全く同じ治療」は出来ません。患者様の全身状態やその日のご体調、ご気分に合わせて必要なことを安全な範囲で行います。
また、当診療所内の地域歯科医療連携室では、患者様を歯科訪問診療に繋げる役割をしています。訪問診療のスムーズな予約、希望日、希望時間のご相談など、専属スタッフがコーディネートしていきます。
依頼される方の多くは基礎疾患があり、特に認知機能が低下している場合は歯科診療に対する理解も十分ではありません。その他介護サービスも入っており、ケアマネジャーさんとのやり取りも重要になります。これらの架け橋になるのが地域歯科医療連携室です。
 もう一つの地域歯科医療連携室の役割は地域との連携です。介護事業所における勉強会や研修会・実習をボランティアにて引き受けます。介護現場でのスタッフのレベルアップが、今後の介護の質を高めていくものと考えています。

口腔内から患者様とご家族の暮らしを支えていく

渡邉 仁史 院長

お口にピッタリ合っていて外れにくい入れ歯が「良い入れ歯」というのが一般的な考え方ですが、脳梗塞なで麻痺が残っている方や利き手に力が入りにくい方にとっては「扱いにくい入れ歯」に他なりません。小さすぎるものや、金具が鋭利になっている場合など、時には危険なものになりえます。介護の現場ではご家族や介護スタッフなど、サポートしてくれる人が自由に取り外せる入れ歯が必要になります。入れ歯の設計の段階でご家族、ご本人と相談し、暮らしの一部になれる入れ歯が本当に「良い入れ歯」なのです。

誤嚥性肺炎のリスクを減らす口腔内作りと検査:摂食嚥下評価(内視鏡検査)

渡邉 仁史 院長

在宅での歯科治療は「介護の負担を減らす」ことから「誤嚥性肺炎のリスクを減らす」ことが目的です。誰あっても歯みがきのしやすい歯並びを作り、清掃のしやすい被せ物を作ります。
そして歯科治療は終わったら終了ではありません。装着した入れ歯や治療後の口腔で、誤嚥することなく食事が摂れるかを確認することも歯科医師の大切な仕事です。当院では必要に応じて内視鏡を用いた摂食嚥下評価を行います。どのような食事形態で、どのような姿勢で、どのような事に気をつければ誤嚥をしにくい安全な食事が出来るかを決めていきます。もちろんご自宅で、普段食べている食事を使った検査を行います。

口腔ケアと口腔カンジダ症

口腔内粘膜の疾患は、私たちが特に力を入れている分野です。口腔ケアは単なる“歯みがき”ではありません。歯、歯茎、口腔粘膜の状態を確認し、専門的な口腔ケアを行います。その結果、万が一に誤嚥をしても肺炎を起こしにくい環境を整えていきます。
またいわゆるバーニングマウスと呼ばれる口腔内の灼熱感、炎症の対応をしています。口腔内には「カンジダ真菌」というカビが常在しており、健常者では発症しませんが、高齢者や基礎疾患を持ち局所免疫に問題がある場合は「口腔カンジダ症」を引き起こし、上記の症状が現れます。当院は検査培地、処方薬も常備しており、専門的な対応が可能です。

歯科治療から遠ざかっている方へ:外来受診も可能です。

当診療所は一般外来も受診可能です。インプラントや高額な自費診療を勧めることはありません。歯科治療を敬遠し「もう良くならない」とあきらめている方など、歯科医院に一歩足を踏み入れることのできない方こそお越しいただきたいと思っています。歯科診療所はお口に関して気になる時に何でもご相談頂ける場所です。歯が抜けてお食事がしにくいとお困りなら入れ歯の良し悪しをご説明します。入れ歯が嫌だとおっしゃれば残っている歯で出来ることを提案します。あくまで保険診療の範囲で、その方にとって一番最良な方法を考えます。
私たちはご年齢、ご病気の種類にかかわらず誰でも来院できる、敷居の低い診療所でありたいと思います。何も気にせずまずはご相談ください!

渡邉 仁史 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 好きな映画:ショーシャンクの空に
  • 好きな言葉・座右の銘:努力はして当たり前

グラフで見る『渡邉 仁史 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION