横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

川平 達也 院長

TATSUYA KAWAHIRA

患者さんが「安心」して治療を受けられるように
衛生管理を徹底し、わかりやすい説明を心がける

神奈川歯科大学卒業後、東京医科歯科大学病院の摂食機能構築学講座へ。義歯を中心に研鑽を積むほか、首都圏各地の歯科医院で経験を重ねる。2015年、「港南台駅」そばに開業。

川平 達也 院長

川平 達也 院長

川平デンタルクリニック港南台院

港南区/港南台/港南台駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

父の背中を追って、歯科医師に

川平 達也 院長

父が開業医をしていて、私も小さな頃から「いい職業だな」と感じていました。ですから、私がこうして歯科医師になったのも、「父の背中をみて」と言うことになるのかもしれません。
神奈川歯科大学を卒業した後は、東京医科歯科大学病院の摂食機能構築学講座に籍を置いて、義歯(入れ歯)を中心に総合的な診療を身につけました。その後、都内や埼玉県内の歯科医院で経験を重ねて、『川平デンタルクリニック港南台院』を開設したのは2015年です。

質の高い「治療」と「予防」で、お口の健康を守るお手伝いを

川平 達也 院長

しっかり噛める入れ歯をつくるためには、お口の中全体をトータルに診療できなければなりません。ですから、大学病院で入れ歯治療を学んできたことは、歯科医師として大きなアドバンテージになっていると感じます。開業前には、インプラントや歯周病などさまざまな症例を経験してきましたし、開業医になった今はオールマイティに、質の高い治療をおこなうことができていると思います。
とは言え、虫歯をつくらず、歯周病を進行させないためには、「予防」こそが大事です。毎日の歯磨き習慣であったり、歯科医院での定期健診であったり。歯科にまつわる正しい知識をもって、お口の健康を守っていただけるように、地域の「かかりつけ医」としての役割をしっかり担っていきたいと考えています。

患者さんの「安心」のため、丁寧な説明を心がける

川平 達也 院長

診療の際に大切にしているのは、患者さんのお気持ちをくみ取るということ。こちらが良いと思う治療を押し付けるのではなく、患者さんの背景にあるものに思いを巡らせ、患者さんとたくさん話し合って、その方にとってベストな治療をしてさしあげたいと思います。もちろん、患者さんの10年後、20年後を見据えて、歯科のプロという立場でアドバイスすることはありますけれど。こちらからご提案する治療方針についてご一緒に考え、お互いに納得した上で治療を始めるのが理想だと思います。
そして治療がスタートしたら、患者さんが「何をされたか分からない」と感じることがないよう、言葉だけでなく画像なども交えながらお話をします。お口の中は直接見ることができない分、患者さんの不安や恐怖が大きくなるものなんですね。そのため、口腔内カメラを使って治療の前と後、時には治療中の写真もお撮りして、わかりやすくご説明するようにしています。治療に使用する器具類の滅菌処理はもちろん、患者さんのお口の中に入る「水」の衛生管理も徹底しておりますので、安心して治療をお任せいただければと思います。

歯科医師として父として、子供たちの健やかな成長を見守る

当院では、0歳の赤ちゃんから100歳のご高齢の方まで、すべての世代の患者さんのお悩みに寄り添い、お口の中のさまざまな症状を解決するお手伝いをさせていただきます。本音を言えば、赤ちゃんがママのお腹の中にいる頃からお付き合いを始めたいところですけれど(笑)。子供たちのお口の健康を守り、歯科医院という場所に慣れてもらうためにも、横浜市の1歳6ヵ月健診を受けられた後も、定期的に足を運んでいただけると嬉しいですね。
何かトラブルがあってから歯科医院を訪れると、どうしても痛みを伴う治療が必要になったり、それがきっかけで歯医者さんを嫌いになってしまう子も多いです。でも、歯科医師の私としては、歯医者さんのことを嫌いになって欲しくないですからね(笑)。応急処置が必要ない子には、歯ブラシを当ててみたり、お口の中に水を溜めたりといった「練習」から始めるようにしています。たとえ時間はかかっても、「痛いことはしない」と理解してもらえるように、そして、何かあったときにスムーズに治療ができるように。子供たち1人1人のペースに合わせて、ゆっくり向き合っていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『川平デンタルクリニック港南台院』は、「港南台駅」から歩いて1分ほどの場所にあります。
患者さんの中には、今ある症状を我慢してしまったり、仕方ないと諦めている方も多いでしょう。でも、みなさんが「できない」と思っていることの中にも、「できる」ことはたくさんあります。歯科医院からしばらく足が遠のいている方も、予約をキャンセルしてから行きづらいという方も、どうか遠慮なさらずにご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2019年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

川平 達也 院長 MEMO

  • 出身地:横浜市
  • 趣味:バスケットボール
  • 好きな本:「40代にしておきたい17のこと」
  • 好きな映画:ボヘミアン・ラプソディ
  • 好きな音楽・アーティスト:洋楽、ニルヴァーナ
  • 好きな観光地:ハワイ

グラフで見る『川平 達也 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION