横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

田中 真喜 理事長/誠敬会クリニック(横浜駅・歯科)の院長紹介ページ

田中 真喜 理事長

MAKI TANAKA

地域のみなさまの健康維持・改善をめざして
歯科と内科が連携して質の高い医療を提供する

日本歯科大学卒業。東京医科歯科大学歯周病学分野にて歯周病を専門に研鑽を積む。歯周病専門医・指導医。

田中 真喜 理事長

田中 真喜 理事長

誠敬会クリニック

西区/北幸/横浜駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

歯周病・インプラントを中心に、質の高い治療をおこなう

田中 真喜 理事長

私は歯科医師の家系に生まれて、さかのぼりますと私で4代目ということになるでしょうか。父が開業医だったことも影響しているのだと思いますが、はじめは本当に「何となく」この道に進んだという感じなんです(笑)。
最初はそんなきっかけでしたけれど、『誠敬会クリニック』の前理事長・吉野先生と出会ったことで、私の意識が変わりました。先生のもとで学びたいという想いから、2004年に弟子入りをさせていただいたんです。父の歯科医院とこちらでの診療を平行しておこないながら経験を重ね、やがて常勤の歯科医師として診療するようになりました。その後、2015年に理事長の職を引き継ぎ、歯周病治療やインプラントを中心にクオリティの高い医療をご提供しています。

内科を併設することで、1人の患者さんをトータルに診る

田中 真喜 理事長

現在会長を務める吉野先生、そして私自身も歯周病を専門にしており、『誠敬会クリニック』としても歯周病治療について専門性の高い診療をおこなっています。他のドクターを指導する立場にある専門医、歯周病に特化した歯科衛生士が連携して治療にあたっているだけでなく、内科を併設していることも大きな特長と言えるでしょう。
歯周病と全身疾患の関係については、メディアなどでも度々取り上げられていますけれど、歯周病は脳梗塞や心筋梗塞、循環器系の疾患や早産などを引き起こす恐れがあります。幸い当院では、内科医と歯科医がリアルタイムにコミュニケーションできますので、お口の中も全身も、「1人の患者さんをトータルに診る」ことが可能です。歯科用CTやマイクロスコープ、レーザーといった高品位な医療機器を備えていることはもちろん、歯科の枠を超えて患者さんの健康維持・改善をお手伝ができることは、当院ならではの強みだと思います。

不安なく治療を受けていただけるよう、コミュニケーションを大事にする

田中 真喜 理事長

私の専門が歯周病ということもあり、来院される患者さんも歯周病でお悩みの方が多くいらっしゃいます。患者さんの中には、いくつも歯科医院にかかって「ダメだった」、「重症化してしまった」という方がいらして、歯科治療に不信感をお持ちの方も少なくありません。なぜ歯周病になってしまったのか、なぜ重症化してしまったのか、といった「なぜ」の部分について、十分な説明がなされていないケースがあるようなんですね。
そのため当院では、患者さんのお口の中をさまざまな角度から検証し、「なぜ」という原因の部分をお伝えした後に、解決策をご提示するようにしています。丁寧なカウンセリングと精密な検査によって原因を特定し、その方にあった治療計画をご提案して、患者さんにご納得いただいた上で治療をスタートさせるのです。また、治療中の様子をマイクロスコープで録画をして、「今日は何をしたのか」を目に見える形でご説明したり、「次回は何をするのか」をあらかじめお伝えしたり。患者さんとしっかりコミュニケーションを取りながら、みなさまに不安なく治療を受けていただけるようにしたいと考えています。

お口の健康を守るため、定期的な歯科健診を心がけてほしい

歯を失う原因は、虫歯よりも歯周病の割合が大きいと言われています。歯周病は、静かなる病気(Silent Disease)と呼ばれるように、これといった自覚症状がないまま進行して、症状が出たときには既に手遅れというケースが少なくありません。私たちが歯を失うと、物を食べられなくなるだけでなく、発音がしづらかったり、見た目が気になったりして、人と会うことを敬遠しがちになるものです。歯周病のある方の認知症発症リスクは、健康な方の2倍近くになるというデータもあるんですよ。
とは言え、歯周病はある日突然発症するというものではなく、長い年月をかけて蓄積されたものが、だんだんと症状となってあらわれて来ます。つまり、大切になるのは30代、40代の過ごし方。とくに症状がないときも、お口のコンディションをキープするために、歯科医院に通う習慣を持っていただきたいですね。もしかすると、歯科医院は「行きたくない場所」かもしれませんけれど(笑)。年齢を重ねた将来、自分のための時間を楽しめるように、歯科医院を上手に活用していただけたらと思います。

これから受診される患者さんへ

『誠敬会クリニック』は、「横浜駅」西口から歩いて5分ほどの場所にあります。
お口の中の状態は、ご自分の目で直接見ることが難しいですから、漠然とした不安をお持ちの方も多いでしょう。当院では、正確な診査・診断のもと、症状があらわれている原因や、治療の進捗状況について、目に見える形でわかりやすくご説明しています。「どこに行っても良くならない」とお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2019年2月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

田中 真喜 理事長 MEMO

  • 趣味:料理
  • 好きな作家:東野圭吾
  • 好きな言葉・座右の銘:一陽来復
  • 好きな場所:アジア、最近はソウル

グラフで見る『田中 真喜 理事長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION