横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長/希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯科医院(希望ヶ丘駅・歯科)の院長紹介ページ

加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長

YASUTAKA KATO & MIDORI KATO

平日夜10時まで・土日祝日も診療
子供も大人も家族みんなで通える歯科クリニック

【院長】鶴見大学歯学部卒業後、同大附属病院の小児歯科に入局。小児歯科を中心に、一般歯科、矯正歯科など幅広い症例を担当してスキルを磨く。2019年、「希望ヶ丘駅」そばに開業。
【副院長】県内で数少ない小児歯科専門医であり、2児の母。女性歯科医師として、子育て経験者として、歯科にまつわる正しい知識を発信している。

加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長

加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長

希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯科医院

旭区/中希望が丘/希望ヶ丘駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

子供たちを中心に、ご家族みなさんのお口の健康を守る

加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長

【加藤 靖隆 院長】
子供の頃は虫歯がたくさんあって、歯医者さんには本当にお世話になりました。虫歯の治療をするほかに矯正治療も受けたものですから、小学3年生から高校2年生まで小児専門の歯科医院に通っていました。治療の最後の方になると、まわりはみんな小さな子供ばかりでしたけれど(笑)。歯科治療を嫌がって泣いてしまう子を、泣かせずに治してあげたい。そんな風に考えたのが、歯科医師をめざす最初のきっかけでした。
私の中では、歯医者さんイコール小児歯科医というイメージがありましたので、大学卒業後は迷うことなく母校の小児歯科に入局しました。その後も一貫して小児歯科を専門に経験を重ねて行ったのですが、自分が担当したお子さんに一生涯虫歯をつくらないためには、お母さんのお腹の中にいる頃からアプローチすること、歯並びや噛み合わせを整えることも大事だと痛感したんですね。そのため、矯正治療専門の歯科医院や、歯周病を専門にする歯科医院などで診療にあたり、知識と技術を高めていきました。

小児歯科専門医ならではのスキルをいかして、子供たちの健やかな成長を見守る

加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長

【加藤 翠 先生】
私は、鶴見大学歯学部附属病院の小児歯科に入局して以来、ずっと小児歯科を専門に診療していて、ここ『希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯科医院』でも、子供たちの診療を担当しています。いま虫歯がある子は、これ以上虫歯をつくらないように、虫歯のない子は、いまの良い状態をキープできるように。子供たちと保護者のみなさんに寄り添いながら、彼らの健やかな成長を見守っていきたいと思います。
大学病院で7年にわたって経験を重ねる間には、日本小児歯科学会が認定する専門医の資格も得ることができました。開業以来、「泣いて治療ができない」というお子さんを多数ご紹介いただいておりますけれど、地域の中の身近な場所で大学病院と同等レベルの診療をおこなえることは、当院の大きな強みだと感じます。質の高い治療をご提供するというのはもちろん、お菓子の与え方や正しい歯磨き習慣、お子さんの年齢に応じたケアなどについてもアドバイスしていきたいと考えています。

平日夜10時まで・土日祝日も診療、家族みんなで通える歯科クリニック

加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長

【加藤 靖隆 院長】
歯科医療を通して私が目指すのは、赤ちゃんの頃から一生涯、お口の中に虫歯をつくらないことです。未来ある子供たちの歯を守るのはもちろん、子育てを頑張っているお母さんやお父さん、おじいちゃんおばあちゃん、ご家族みなさんのお口の健康を守っていきたいと考えています。このクリニックにも、ご家族みなさんで足を運んでいただきたいのですが、「子供の声がうるさく感じる」「小さな子供を連れて行くのをためらってしまう」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
『希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯医者さん』では、大人(ファミリー歯科)と子供(こどものための歯医者さん)で待合室や診察室を分けていて、来院されるすべての方が快適に受診できる環境を整えています。カフェをイメージしたファミリー歯科は、診察室がすべて個室になっておりますので、リラックスした雰囲気の中で治療やメインテナンスを受けていただくことができるでしょう。一方、こどものための歯医者さんは、「遊びに行く」ような感覚でお越しいただけるフレンドリーな雰囲気になっています。平日は夜10時まで、土日祝日も診療しておりますので、お仕事帰りやお休みの日などにも、気軽にお越しいただきたいと思います。

女性歯科医師として、2児の母として、子育て世代をしっかりサポート

【加藤 翠 先生】
子供たちに虫歯が見つかった場合、その原因は毎日飲むジュースのせいかもしれませんし、お口の中にいつもお菓子が入っているせいかもしれません。もちろん、「子供に虫歯をつくろう」と考えるお母さんはいらっしゃらないですから、虫歯が出来る原因は「正しい知識が身についていないから」と言えるでしょう。そのため、私たち小児歯科専門医は、ただ単に虫歯を治療するだけではなく、子供たちを見守っている保護者の方々に、正しい知識を得ていただくことも大事な役割だと考えています。
子供の虫歯をなくすためには、まず彼らのお世話をしているお母さんの口腔環境を整えなくてはなりません。妊娠中のお母さんに虫歯があると、赤ちゃんに虫歯菌がうつってしまいますから、赤ちゃんがお腹にいるときからお付き合いさせていただくのが理想なんですね。そして、無事に赤ちゃんが誕生した後も、その子の成長にあわせて適切なケアをして行けば、生涯を通して虫歯ゼロで過ごしていただけるはずです。当院では、小さなご兄妹のいるお母さんにも安心して通っていただけるように、保育士の資格をもつスタッフがお子さんをお預かりできる時間帯を設けているほか、院内のトイレにベビーシートをご用意しています。私自身、2人の子供の母親ですので、これまでの子育て経験をいかしながら、子供たちと保護者のみなさんをしっかりとサポートしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

【加藤 靖隆 院長】
『希望ヶ丘ファミリー歯科&こどものための歯医医院』は、「希望ヶ丘駅」から歩いて4分ほどの場所にあります。敷地内には駐車場も完備しておりますので、お車の方はこちらをご利用ください。
日々の診療の中で「予防」の大切さを積極的にお伝えしてきて、今では歯間ブラシなどもお使いになって、お口の中がとてもキレイな方が増えています。幼稚園の頃から診ていたお子さんが、高校生になった今も虫歯ゼロでいてくれたりすると、本当に嬉しく思いますね(笑)。虫歯や歯周病を治療するのはもちろん、治療が終わった後も定期的なメインテナンスを心がけていただけるように、治療の経過をご一緒に確認するなど、患者さんとのコミュニケーションを大事にしたいと思っています。歯科医院を受診するのは、「トラブルがあったときだけ」という方も多いですが、何かトラブルを起こさないためにも、「予防」目的で足を運ぶ習慣を持っていただきたいと思います。

※上記記事は2019年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長 MEMO

  • 出身地:[院長]東京都 [副院長]神奈川県
  • 趣味&特技:[院長]筋トレ・シュノーケリング・ダイビング [副院長]ミュージカル鑑賞(劇団四季)
  • 好きな本:[院長]ワンピース [副院長]
  • 好きな映画:[院長]洋画 [副院長]
  • 好きな音楽やアーティスト:[院長]J−POP [副院長]話題のアーティストのライブへ出かけて生で聴くのが好き
  • 好きな場所:[院長]海(沖縄、グアム、ハワイなど)温泉 [副院長]みなとみらい
  • 好きな言葉 座右の銘:[院長]根性 [副院長]

グラフで見る『加藤 靖隆 院長 & 加藤 翠 副院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION