横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

西郷 進太郎 院長/さいごう歯科クリニック 戸塚駅前院(戸塚駅・歯科)の院長紹介ページ

西郷 進太郎 院長

SHINTARO SAIGO

戸塚駅から徒歩1分、入れ歯治療から精密治療まで幅広く
お子さんから大人まで、安心・安全な歯科治療を提供する

神奈川歯科大学卒業後、都内・神奈川県内の医療法人勤務・院長を歴任し、2019年、さいごう歯科クリニック 戸塚駅前院を開院(JR横須賀線・東海道線・横浜市営地下鉄ブルーライン「戸塚駅」より徒歩1分)。

西郷 進太郎 院長

西郷 進太郎 院長

さいごう歯科クリニック 戸塚駅前院

戸塚区/吉田町/戸塚駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

周囲の影響を受け、自然と医学の道へ

西郷 進太郎 院長

私の周りには父や叔父、いとこなど医師をしている人が多かったため、医師という職業は常に身近で、医師を目指したことは自然なことでした。小さい頃から将来は医師や学者といった仕事をする、という意識を持っていましたね。父親は眼科医として開業していましたが、私は子どもの頃から手先が器用だったこともあり、それを活かせる歯科の道を選びました。
神奈川歯科大学を卒業後は、都内・神奈川県内の医療法人で勤務し、主に一般歯科全般を学びました。院長を歴任するなど経験を積み、2019年4月、さいごう歯科クリニック 戸塚駅前院を開院いたしました(JR横須賀線・東海道線・横浜市営地下鉄ブルーライン「戸塚駅」より徒歩1分)。戸塚を開院の場所に選んだのは、学生時代からなじみがあり、人が多く活気にあふれていて好感を持っていたからです。多くの方に医療を提供したいと考え、開院の場所に選びました。

駅から1分、土曜日も診療、安心して通えるクリニックを目指す

西郷 進太郎 院長

クリニックは戸塚駅や百貨店も近く、通勤・通学や買い物で多くの方が通る場所にあります。ですから受診される方の利便性を考え、土曜日も診療しています。診療科目は歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科。予防歯科の観点から口腔メンテナンスを主軸に、虫歯治療はもちろんのこと、親知らずの抜歯、入れ歯やインプラント、歯列矯正やセラミックの治療、マウスピースを用いた矯正治療、マイクロスコープ診療、歯科用CTを使用した検査など、全ての年代の方の診療をおこなう総合歯科クリニックを目指しています。
当院では、幅広い診療経験からお口の中を総合的に診断することを得意としております。より詳細な検査や難易度がより高い治療が必要な場合には、大学病院など専門医と連携し治療をおこないますのでご安心ください。
また、治療全般で感染対策に取り組んでいるのも特徴で、院内を土足厳禁としているほか、患者さん1人1人に使用する道具は、「クラスB」という最高滅菌基準の機器にて洗浄・滅菌処理したものを個別にパッキングし、治療ごとに取り替えます。器具を載せるトレ―や治療用のグローブなども可能な限り使い捨ての器材を使用しています。

再び美味しい食事を食べて欲しい

西郷 進太郎 院長

治療の中でも特に力を入れていきたいのが、入れ歯の治療やインプラントです。入れ歯の作成・矯正は悩んでいる方が多く、使い勝手が悪いと感じていても治さずにそのまま使い続ける方も少なくありません。これまで私は、入れ歯やインプラント治療などを数多く手掛け、さまざまな理由で歯をなくしてしまった方のお手伝いをしてきました。「食べた気がしない」「食事が美味しくない」とおっしゃる方もいらっしゃるので、歯科医師としてそのお手伝いができればと考えています。その方に合った入れ歯で美味しい食事を食べていただきたいですね。また併せて、患者さんがこれ以上歯を失うことがないよう、今まで学んできたマイクロスコープを用いた精密歯科治療にも力を入れていきたいと思っています。

「安心・安全」な治療をモットーに

診療で大切にしていることは「安全なこと」、そして「痛みが少ない」ことです。先ほどお話しした通り、使用する器具の滅菌には気をつけていますが、ほかにも治療の安全性に配慮しています。たとえば、歯科治療では歯根治療時の洗浄・消毒などで、一時的に薬品を使うこともあります。患者さんのお顔の近くで扱いますので、タオルを使用し眼に入らないようにするなどしています。
歯の痛みに対しては麻酔注射をおこないますが、その注射時の痛みが苦手と言う方は意外と多いものです。そこで麻酔の注射時には歯ぐきの表面に塗る麻酔を使用するのですが、注射をする場所や角度、麻酔薬の入れ方など、痛みのない治療にはコツがあります。当院では、一般的には知られていない、痛みのほとんどない方法を用いますので、安心して治療を受けていただけます。
開院に際して開いた内覧会ではお子さん連れの親御さんからご高齢の方まで、500名以上の幅広い年代の方に来ていただきました。来場された方からは、滅菌など安全性についての質問も数多くいただきました。ですから、お応えする際には引き出しの中まで開けて、全てご覧になっていただきました(笑)。全てオープンにして患者さんと向き合うことが、これからの歯科医療のスタンダードだというのが私の考えです。安心して治療を受けられる、という当たり前のことを誠実に実行していきたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

私が診療で大切にしていることは、患者さんに納得して治療を受けていただくことです。そのために、今のお口の状態と目指すゴール、治療法を示して、お一人お一人に合った治療計画を立て、それを丁寧に納得いただけるまで説明してから治療を進めていきます。保険治療や自費治療など治療にはさまざまな方法がありますが、当院では全てに対応しております。治療プランはいくつかの選択肢を提示させていただいています。もちろん、勝手に治療を進めることや歯を抜いてしまうことはありません。お口のことで困ったことがあれば、まずはご相談ください。末永く地域の皆様に愛される歯科医院を目指してスタッフ一同努力してまいります。皆様のご来院を心よりお待ち申し上げます。

※上記記事は2019年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

西郷 進太郎 院長 MEMO

  • 出身地:福島県
  • 趣味:サーフィン、釣り
  • 好きな本:歴史物、司馬遼太郎
  • 好きな映画:SF
  • 好きな言葉・座右の銘:有言実行
  • 好きな音楽:ジャズ
  • 好きな観光地:伊豆

グラフで見る『西郷 進太郎 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION