横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 歯科医師―

鮫島 佳子 院長/歯科さめじま(東戸塚駅・歯科)の院長紹介ページ

鮫島 佳子 院長

YOSHIKO SAMEJIMA

豊富な経験と高いスキルをいかして、
お1人お1人に最良の医療を提供したい。

大学卒業後、勤務医として幅広い症例を担当し、スキルを磨く。1993年、「東戸塚駅」そばに開業。

鮫島 佳子 院長

鮫島 佳子 院長

歯科さめじま

戸塚区/品濃町/東戸塚駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科

歯科医療を通して、QOL(生活の質)向上をサポートしたい

鮫島 佳子 院長

私は、「虫歯王」と言われるくらい歯のトラブルが多かった子供で、毎日のように歯科医院に通っていたんです。小学校の作文にも、「歯医者さんにだけはなりたくない」と書いていたようなのですが(笑)。思いがけず、こうして歯科医師になり、今では「天職」だと思えるほど、日々やりがいを感じながら診療しています。
大学卒業後、都内の歯科医院などで経験を重ね、『歯科さめじま』の院長に就任したのは1993年でした。その後、何度か施設に手を加えて、「改装が趣味」だと言われていますけれど(笑)。アップデートを繰り返すのは、来院される患者さんに居心地のよい空間をご提供するためであり、心からご満足いただける治療をご提供するためなんです。虫歯や入れ歯のお悩みはもちろん、第一印象をガラリと変える審美歯科などにも幅広く対応することで、みなさまのQOL向上をサポートしたいと思っています。

豊富な経験と高いスキルをいかして、最良の選択肢を提案する

鮫島 佳子 院長

私には、短期大学の歯科衛生士コースを経て、歯学部に入り直したという経験があります。最初は、「何となく」という感じで入学した短期大学でしたが、歯科について学ぶうち、自分で治療計画を立てて、実行できる「歯科医師になりたい」と考えるようになりました。それからはもう、一生分の勉強をしたと思いますし、歯科医師としてキャリアを重ねた今も、日々勉強です(笑)。患者さんお1人お1人に、いちばん良い選択肢をご提案できるように、常に自己研鑽に励まなければと思っています。
何らかの原因で、ご自分の歯を失ってしまった場合。本来の機能を回復させるためには、ブリッジ、入れ歯、インプラントという3つの選択肢があります。このとき、どの治療法を選択するのがmore betterなのか、それは患者さんのバッククグラウンドにかかっていると言って良いでしょう。それぞれのメリットデメリットをきちんと説明し、ご納得いただいてから治療に進むようにしています。入れ歯に関しては、マイナスイメージをお持ちの方も多いと思いますが、私は入れ歯では国内で1番!と言われているスペシャリストの先生の元で毎年勉強し、スタディグループを通じて志のあるドクターと常に情報を共有しています。入れ歯であっても「何でも食べられる」、そう言っていただけるような入れ歯づくりをいたしますので、安心してお任せいただきたいと思います。

患者さんのニーズに合わせて、すべてにおいてクオリティの高い治療を

鮫島 佳子 院長

来院される患者さんは0歳から100歳まで、往診に伺う方では100歳すぎの患者さんもいらっしゃいます。年齢も性別も、お口の中のコンディションもさまざまですから、私はあらゆるニーズにお応えできるように、すべてにおいて質の高い治療ができるようにとスキルを磨いてきました。高いレベルでオールラウンドな診療ができてこそ、さらに一歩進んだご提案ができ、それが患者さんの満足にもつながっていくと思うのです。
たとえば、顎関節症の治療をして、顎の位置が本来のポジションに収まると、それまでの噛みグセなどによって、シワが目立ってしまうことがあるんですね。そうした患者さんのお悩みを解決するため、ヒアルロン酸やボトックスを注入するケースもありますし、「審美」と言われる治療をご提案することもあります。見た目をキレイにするような治療は心理的な満足にもつながります。「若い人のもの」というイメージが強いと思いますけれど、今は年齢を重ねてもアクティブな方が多いですからね。シニア世代の方でも、歯を白くしたり、凹凸を整えるような治療をご希望になる方も多くいらして、そうした方々のキレイや元気を応援できることも、歯科医師ならではの喜びだと思います。

高い専門性を備えたスタッフが連携し、チームとして診療にあたる

私自身、これまでたくさんの経験を積み、スキルを高めてきましたけれど、何もかも自分1人で抱え込むのが良いとは思っていません。治療をスタートする前のコンサルテーションの時間は、患者さんとしっかりお話をさせていただきますが、詳しいご説明などはコーディネーターにバトンタッチすることもあります。コーディネーターは、あくまでも中立的な立場で仕事をしておりますので、治療に対するご希望など、私には言いづらいことも安心してお話ください(笑)。
また、院内に歯科技工室を併設していることも、当院の大きな特長です。一般的な歯科医院では、歯科技工士が直接患者さんとお話する機会はありませんが、当院には4名の歯科技工士が在籍し、患者さんごとの担当制を採用しています。患者さんの表情やお口の中を直接みて、治療に対するご希望をダイレクトに伺うことができますので、お1人お1人にあわせて、クオリティの高い修復物を仕上げることができるのです。そのほか、歯科衛生士や歯科助手、キッズルームでお子さんをお預かりするベビーシッターなど。それぞれに専門性を備えたスタッフによるチーム医療こそ、当院の強みと言えるかもしれません。

これから受診される患者さんへ

『歯科さめじま』は、「東戸塚駅」から歩いて8分ほどの場所にあります。
私自身、子供の頃は歯のことで苦労しましたけれど(笑)、子供の時だからこそできることってたくさんあるんですね。永久歯が生えそろった後で矯正治療をすると大変な思いをしますけれど、成長にあわせて治療をすれば、ほんの少し手を加えるだけで歯をキレイに並べることができるのです。「先進国」と言われる日本も、お口の中に対する意識については、欧米に大きな遅れを取っているのが現状です。せめて未来を担う子供たちには、本当の意味で先進国と言える意識をもって欲しいと思いますし、私もそういった方の健康のお手伝いができたら嬉しく思います。

※上記記事は2019年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

鮫島 佳子 院長 MEMO

  • 出身地:東戸塚
  • 趣味&特技:クラシックバレー・ゴルフ
  • 好きな本・愛読書:医学書
  • 好きな映画:「アリー・スター誕生」、ホラーもの
  • 好きな言葉 座右の銘:ポジティブに
  • 好きな音楽:レゲエ・マドンナ・クラシック
  • 好きな場所:鎌倉の報国寺

グラフで見る『鮫島 佳子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION