横浜ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

万病のもと「睡眠負債」に注意!! 万病のもと「睡眠負債」に注意!!
睡眠不足は眠気や倦怠感、頭痛などを引き起こします。寝不足が慢性化すると「睡眠負債」が起こり、身体的な不調や精神的な不調の大きな原因に。健康に及ぼす悪影響や病気のリスク、睡眠不足にならないためのポイントを解説します。
 
「睡眠負債」とは、日々の寝不足が借金のように積み重なった状態のこと。毎日1~2時間ほどのほんの少しの睡眠不足がじわじわ積み重なると、慢性的な睡眠不足となり、身体的な不調や精神的な不調が現れるようになります。
 
そこで睡眠不足を防ぐためのポイントをご紹介します。
  • 自分に合った十分な睡眠時間を取る
  • 朝起きたら太陽の光を浴びる
  • カフェインの量を少なくする
  • 睡眠の質を高める
 
睡眠不足が続くと、眠気、イライラ、倦怠感、頭痛、集中力や注意力の低下、ストレス増加、睡眠障害や生活習慣病などの病気のリスク上昇など、健康にさまざまな悪影響を与えます。
毎日1~2時間ほどの寝不足だったとしても「睡眠負債」として蓄積していき、健康に影響するため注意が必要です。日中に眠くならないよう、十分な睡眠を取るようにしましょう。
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/d85db6b708bd515447e2e83079ee57c7e502d388?page=1
・睡眠不足にならないポイントは?万病のもと「睡眠負債」に注意しよう【専門家が解説】
上記は『Yahoo!ニュース』の記事を参照しています。
https://news.yahoo.co.jp/